春のミリタリーコーデ。ミリタリーパンツ編

  • 2024.06.13

ミリタリー好きなら春だってミリタリーファッションに身を包みたい。アイテムを選べば春夏らしい軽快でカジュアルなミリタリーコーデも可能だ。ここではミリタリーアイテムの定番、ミリタリーパンツを使った春コーデを紹介。シンプルなディテールのモデルなら、いろいろなコーディネイトに挑戦できる!

ワイルドすぎないのが春らしいミリタリーパンツ。

ハット1万6500円、ブーツ11万3300円/ともにローフォード(ローフォード・クロージング TEL03-5422-7459)、ジャケット7万1280円/バイ グラッドハンド(グラッドハンド コア TEL03-6438-9499)、シャツ4990円/ブルーポート(ヒース TEL045-228-7850)、ショーツ3万5200円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ TEL03-5413-6957)

ミリタリーアイテムのド定番、ミリタリーパンツ。今季は、ゴテっとしすぎないシンプルなデザインのものが人気。どんな着こなしにも合わせやすいためトップスやアクセサリーで遊ぶコーディネイトをも楽しんでみて欲しい。いろいろなアレンジに挑戦できる、それがミリタリーパンツの魅力なのだ。

春ミリタリーにおすすめのミリタリーパンツ4選。

1.ALPHA INDUSTRIES

ゆとりのあるぼったりとしたシルエットが特徴的なバルーンワイドカーゴパンツ。ウエストゴム仕様で、ラフな着こなしはもちろん、きれいめシャツとも相性◎ 1万4850円

【問い合わせ】
アルファ インダストリーズ
TEL0120-008-503

2.FIDELITY

M-47をベースに穿きやすいサイズ感にアレンジしたカーゴパンツ。生地は’40~’50年代に使われいたコットンヘリンボーンツイルを忠実に再現している。1万5400円

【問い合わせ】
サンマリノ
TEL03-3634-8411

3.Burgus Plus

無駄な装飾がなく、極めてシンプルなディティールのファティーグパンツ。バーガースプラスの「425-51」をアレンジしたコーディネイトしやすい一着。1万5730円

【問い合わせ】
ヒノヤ本店
TEL03-3831-9822

4.Pherrow’s

反応染料を使用し染め上げ、横ムラが印象的なスラブバックサテンを使用したユーティリティーパンツ。ゆとりを持たせたシルエットで今っぽく穿きこなせる。1万8700円

【問い合わせ】
フェローズ
TEL03-5725-9577

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning 2024年6月号 Vol.362」)

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部