自宅で作れる夏カクテルをプロが伝授! フルーツを使った ナチュールカクテルの作り方。

  • 公開日:2022.08.20
  •              

どんなカクテルも創作してしまうArty’s のマスター、アーティさんに今の季節にぴったりで、自宅でも簡単に作れるカクテルの作り方を教えてもらった。ホームパーティなどで振る舞ったらきっとヒーローになれる!

今回作るのはコチラ。

まずArty’sがどんなバーなのかを紹介しよう。元々は大阪や海外でバーテンダーを経験してきたアーティさんが、昨年東京・恵比寿にオープン。この店にしか卸していないアメリカ産のラム酒を使ったモヒートやフレッシュなフルーツを使ったフローズンダイキリ、そして好みに合わせたお酒を創作してくれる。安価なお酒もアーティさんの手にかかると、まったく違うお酒になるという、アーティさんならではの技も見所のひとつ。

パッションフルーツを使った夏らしいカクテル。ミキサーを使わず作れるのでとても簡単だ。ポイントはソーダの他にトニックウォーターを使うことで、より飲みやすくしていること。材料を用意して、Let’s Try!

1.フルーツの実を容器に入れる。

まずパッションフルーツの実を容器に削り取る。実と一緒に種も一緒に入れてOK。1人分だと1/2個が目安。

2.リキュールを入れる。

使用するのはラム酒とリキュールのコアントロー。それぞれ30mlずつ(1:1の分量)を投入する。

3.よくかき混ぜる。

容器を回してパッションフルーツとリキュールがしっかり合わさるようによく混ぜる。マドラーを使うと混ぜやすい。左はしっかり混ぜた状態。

4.グラスを冷やす。

大きめの氷を用意し、角をカットする。その氷でグラスを冷やす。グラスを回しながら冷やすのがかっこいい。冷やしている段階で出る余分な水は必ず捨てること。もちろん冷蔵庫で冷やしてもOK。

5.果汁をグラスに入れる。

グラスに氷を入れ、先ほど作ったカクテルの素を注ぐ。そして、マドラーを使って一定速度で回転させていく。実はこの作業がカクテルを美味しくするコツでもある。

6.トニックウォーターとソーダを入れる。

まずトニックウォーターを半量入れ、そのあとソーダを追加。ソーダのみと比べてトニックウォーターがとてもいい仕事をしてくれる。

7.軽くかき混ぜて出来上がり。

下から上に持ち上げるように軽くかき混ぜて出来上がり。南国の風が一気に吹き込むような口当たり。

美味しいお酒を飲むための覚え書き。

1.かき混ぜるときは焦らずゆっくり、そして一定速度でよく回すこと。

2.ちょっとした一手間を惜しまないのがお酒が美味しくなるコツ。

3.飲みにくいものも組み合わせ次第で、飲みやすくなるのがお酒の面白さ。

【DATA】
The Arty’s Bar Mojito Laboratory
東京都渋谷区恵比寿4-4-15 バルビゾン105-8F TEL03-5860-2836
営業/20:00~27:00
休み/日曜
https://www.artys-mojito-lab.com
※男性に限り紹介制。初めて来店する方は、まずホームページで来店基準をチェックしよう

(出典/「Lightning2022年9月号 Vol.341」)