名古屋の老舗アメカジショップの二代目が乗る、アーリーショベルのチョッパー。|1968 HARLEY-DAVIDSON

  • 2022.09.15
  •              

センスよくカスタムされたアーリーショベルのチョッパー。この車両の持ち主は、名古屋の老舗アメカジショップの二代目。王道のスタイルを好むオーナーに、その魅力を聞いた。

タイムレスな魅力の王道チョッパー。

「ハーレムストアー」代表・服部俊さん|1984年生まれ。愛知県出身。サンサーフやバズリクソンズなどの王道アメカジブランドをセレクトし、バイクにも似合うスタイルを提案する。2019年にショップを受け継いだ

名古屋にあり、30年以上の歴史を持つ老舗アメカジショップであるハーレムストア。先代からショップを受け継いだ若き30代のオーナーである服部さんは、根っからのチョッパー好き。その愛車はお手本のような美しいカスタムだ。

ベースは1966〜’69年のみ生産されたアーリーショベルのFLH。オリジナルの面影こそないが、フレームやタンクなど、純正パーツを流用し、時代背景も踏まえたチョッパースタイルに仕上げた

「以前は’69年のアイアンスポーツと’99年のダイナに乗っていたのですが、その中間に位置するような旧くてパワーのある車両が欲しかったんです。まさに求めていたのがこの車両で、先輩から8年ほど前に購入させてもらいました。ベースはアーリーショベルですが、パンヘッドのウィッシュボーンのリジッドフレームと組み合わせていて、スーサイダルシフトにしています。タンクは’80sの大きめなスポーツスターのものを使うことで、全体的なバランスを取っています。10年後も廃れない王道のスタイルだと思います。本当に気に入っていますね」

Gジャンにミリタリーのカーゴパンツという肩の力が抜けたアメリカンカジュアルで、サラッと本格的なチョッパーに乗る姿は実にスタイリッシュ。コワモテすぎないバランス感覚は、参考にしたいスタイルだ。

本来はサスペンションの付いたフレームであるが、パンヘッドのリジッドフレームに載せ替えている。また各パーツもヴィンテージのものを使用している
’70年代のヴィンテージであるベルのモトスターを愛用。カスタムペイントは、人気アーティストのスケッチ氏にオーダーした
ハーレムストアーはバズリクソンズなどの定番アメカジブランドから、モーターサイクルに特化した新進ブランドまで幅広くラインナップしている。多くの顧客を持つ名店

1968 HARLEY-DAVIDSON FLHのディテールを拝見!

アーリーショベルのエンジンに、S&Sのショーティを組み合わせた王道のスタイル。随所にチョッパーの様式美が感じられるカスタムだ。

大振りなハンドルではなく、町中をストレスなく走るためにドラッグバーをセレクト。ミラーもラウンドタイプを右側にのみ装着する。

ドクロをモチーフとしたガーディアンベルはハウゼンブロス×ブラックブーツ。真鍮製のため、これからのエイジングも楽しみである。

スーサイダルシフトのロッドには、石川の人気ブランドであるハウゼンブロスのオリジナルをセレクトする。さり気ないアクセントになっていた。

【DATA】
HARLEM STORE
名古屋市中区大須3-15-11 赤門サンライフ1F
TEL052-261-4770
営業/11:00〜20:00
休み/不定休
https://www.harlem-store.jp/

(出典/「Lightning2022年8月号 Vol.340」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア