好きなモノを全部ディスプレイ。 こんな自由な家、見たことない!|BESS

    #PR

自分のお気に入りのモノを、とにかく壁にディスプレイする……そんな何とも楽し気な家。それが神奈川県・南足柄市に住む馬場さんのお宅だ。ミニカー、トイ、ポスター、雑貨……あらゆるコレクションが、雑多でありながら、調和の取れた絶妙なバランスで飾られている。個性豊かなログハウスで人気のBESSの家の、理想の暮らし方がそこにあった——。

気に入ったモノをとにかく貼る! が馬場流。

こちらが馬場さんのBESS WONDER DEVICE。2007年に建てており、現在のモデルとは若干間取りは違うが、ガルバリウムとウッドが織りなすアーバンな雰囲気はワンダーデバイスならでは

馬場さんご一家がBESSのワンダーデバイスを購入したのは、2007年のこと。インターネットで見つけ、奥様ともども気に入り、購入を決意したという。

「14年間住んでますが、全く飽きないですね。木の色や曲がり具合も変化し、味が出てきますし、木の壁なので穴も気にならないし、カスタムし甲斐のある家だと思います」と馬場繁樹さんが話す通り、玄関からリビング、吹き抜けの壁に至るまで、馬場さんお気に入りの雑貨が、そこかしこに飾られ、ちょっとしたミュージアムのようだ。

こちらが馬場邸のリビング。壁にいろいろと飾られているのがわかる。アメリカントイやミニカーだけでなく、歴代の携帯電話やジッポーライター、クルマのステアリングまでもが飾られている!
リビングで大好きなアウトドアギアのメンテを行う馬場さん。「今年は月イチでキャンプに行きたいですね」。根っからの趣味人なのだ

「気が付くと、なんの相談もなしにいろいろ壁に貼っちゃうんですよ。困ったもんです」と奥様の理江さんは楽しそうに話す。馬場さんの“ディスプレイ癖”は、リビングや玄関だけにはとどまらない。なんとトイレの中にまで大量のコレクションが飾られているのだ。家のどこにいても楽しくなる空間。BESSの家の楽しみ方の“正解”を見た気がした。

かつてBESSのトイレをこのようにカスタムしたオーナーはいただろうか? すべての壁にポスターや名刺が貼られている。稲フェスのポスターも発見!
玄関を開けると、コレクションの数、数、数! ミニカーや自転車、愛用のスニーカーがショップのように美しく陳列されている。さすがのセンス!
もともとアメリカのデザインが好きという馬場さん。玄関もアメリカンテイスト全開。郵便ポストはミルク缶を横にしたデザインで色もポップ!

まるで忍者屋敷!? のレイアウトに注目!

馬場さんのワンダーデバイスは、隠し扉や大型ドアなど、楽しいギミックがいっぱい! 住んでるだけで楽しくなる忍者屋敷のような馬場邸、う〜ん羨ましい!

大型スライドドアを開けると……?

CLOSE

OPEN

一見するとただの木の壁だが、横にスライドすると奥から洗面所とバスルームが出現。スライドドアがあまりに大きいため、一見ドアだとは気づかない。これなら大きな木の壁を損なうこともないため、非常に効率的な間取りだ。

まさかこの壁がトビラだったとは……!

CLOSE

OPEN

今回の取材中、いちばん驚いたのがこのドア。壁が回転トビラになっており、その奥には……馬場さんの趣味部屋になっている! 初見の人は、まずこの壁の奥に部屋があるなんて思わないでしょ? これぞBESSの真骨頂なのだ。

自分仕様にカスタマイズできる。BESSの家って最高!

上で紹介した回転トビラの奥にある馬場さんの書斎兼趣味部屋。キャンプ好きな馬場さん愛用のアウトドアグッズが綺麗に並んでいる。

信楽で買った火鉢。普段、ここで芋や餅を焼いているのだとか。「まだこの家に薪ストーブを設置していないんですが、いつかは欲しいですね」

リビングの窓を開けるとウッドデッキが。「最近はあまり使っていないんですが、将来的にはウッドデッキを拡げてフェンスを付けたいんです」

こんな最高な生活、実現している馬場さん、本当に羨ましい限りだ。

WONDER DEVICEをさらに知る

▼ほかのWONDER DEVICEオーナーの暮らしを見る

家族みんなが笑顔になれる、 趣味に溢れた家。|BESS

家族みんなが笑顔になれる、 趣味に溢れた家。|BESS

2021年09月02日

リビングとウッドデッキが繋がって、 キャンプ気分が味わえる家。|BESS

リビングとウッドデッキが繋がって、 キャンプ気分が味わえる家。|BESS

2020年12月14日

「住む」より「楽しむ」BESS(ベス)の家。新米オーナーに会いに行く!|BESS

「住む」より「楽しむ」BESS(ベス)の家。新米オーナーに会いに行く!|BESS

2020年05月07日

家にいながらキャンプ気分が味わえる! 夢のログハウス生活。|神奈川県秦野・山本邸|BESS

家にいながらキャンプ気分が味わえる! 夢のログハウス生活。|神奈川県秦野・山本邸|BESS

2021年02月19日

大好きな趣味を詰め込んだ“アメリカンハウス”へようこそ。|BESS

大好きな趣味を詰め込んだ“アメリカンハウス”へようこそ。|BESS

2021年07月30日

【問い合わせ】
「住む」より「楽しむ」BESSの家
TEL03-3462-7000
http://www.bess.jp

●全国のBESS LOGWAYはこちら

●BESSについてもっと知るにはこちら

(出典/「Lightning 2022年4月号 Vol.336」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア