妥協でカレンダー選んでない? インテリアとして秀逸なウッドフレームカレンダーがおすすめ!

最終更新日 2021.10.24 公開日 2020.12.15

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は、小汚いアンティークファニチャーや雑貨、それに古着がたくさんあるインテリアの自宅に暮らす、デニム&アメリカ車通・ラーメン小池がお届け!

インテリアとして欲しいと初めて思えたカレンダー。

気がつけば今年も終わろうとしているなあと、歳を取れば取るほど月日の流れるのは早く感じるもので、そんな気持ちになるほど、自分もおっさんになったなあと実感せざるを得ない悲しい今日このごろ。

年末が近づいてくると、来年のカレンダーが書店でも販売され始め、これまた年の瀬を感じる風物詩にもなっている。そんなカレンダーも、実は今までどこか惰性で購入していたことに気がついた。きっとそれは「いわゆる」なカレンダーしか知らなかったから。

世の中では今をときめくアイドルのグラビアカレンダーなんかがマーケットのメインなんだろうけど、もちろん、そんなカレンダーに触手が伸びることもなく、シンプルなデザインの、いわゆる使い勝手の良いカレンダーを「これでいいかな?」的な感覚で毎年買っていたような気がする。

アルカディアカンパニーのオリジナルカレンダー

カレンダーといえば、祝日やちょっとしたメモを記入する余白があったりするものだけど、ただただヴィンテージを追求したデザインがうれしい。1980円、ウッドフレームは4400円(アルカディアカンパニー TEL075-432-8254 http://www.arcadia-company.jp)

しかし、これは欲しいと思わせてくれたのが、京都にあるアンティークショップ「アルカディア」が手がけたオリジナルカレンダー。これは1931年に存在したカレンダーをデザインモチーフに、B4サイズで来年の暦にデザインし直したアイテム。戦前のインダストリアルファニチャーをメインに扱うアルカディアらしいアプローチで、別売りで雰囲気抜群のウッドフレームも販売している。

毎月が1枚ずつのシートになっているので、ついつい入れ替えるのを忘れそうだけど、デザインが秀逸なので、気がつかないかも

あくまでデザイン重視なので、祝日もわからなければ、メモを書けるスペースすらないというデザインに特化しているところがさすが。まさにインテリアとして部屋に飾ることができるカレンダーなのだ。こいつに出会ったおかげで今年のカレンダー選びが「これでいいかな?」から「これが欲しい!」に変わったことは言うまでもない。

ウッドフレームをいっしょに購入すれば、来年からは中身だけを買えばオッケー。ウッドフレームもアンティーク感抜群だ

【問い合わせ】
アルカディアカンパニー
TEL075-432-8254
http://www.arcadia-company.jp

(出典/「Lightning 2021年1月号 Vol.321」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。