【25周年コラボ】バズリクソンズのフロッグスキンミリタリージャケット1stサンプル完成!

ミリタリー界の重鎮「バズリクソンズ」と、今年300号記念&25周年を迎えた我らが「ライトニング」によるコラボ企画が今まさに進行中。ライトニング誌上でも、絵型などイメージでしかお伝えできていなかったのですが、満を持してファーストサンプルが到着したので大公開! 販売スケジュールや完成したビジュアルも随時情報解禁していくのでチェックをお忘れなく。

ファーストサンプルを解禁する前に、まずは元になったバズの定番をチェック!

Buzz Rickson’s / USMC M-1942 CAMOUFLAGE UTILITY JACKET

第二次世界大戦時、USMCの兵士が着用したダックハンター迷彩のM-1942ユーティリティジャケット。時代を超えて今も人気を集める迷彩アイテムで、シャツジャケット感覚で着こなせる1枚。

Buzz Rickson’s / U.S.NAVY DENIM UTILITY JACKET

こちらも同じく第二次世界大戦時に、アメリカ海軍の兵士が甲板作業などで着用したデニムユーティリティジャケット。海軍ならではのショールカラーがポイントで、デニムの色落ちも楽しめる。

このUSMCとU.S.NAVYのディテールをミックスしたアイテムがコラボモデルとして完成予定。そして、春から打ち合わせを重ね、できあがったファーストサンプルがこちら!

バズリクソンズ×ライトニングのスペシャルコラボがこれだ!

どうでしょうか? デニムやヒッコリー生地のスタンダードなモデルも素敵だけれど、フロッグスキン迷彩の生地にアレンジされたこの限定コラボレーションもイケてます。まだまだ細部はブラッシュアップさせていきますが、ひとまず皆様の脳裏に焼き付けるべく、ディテールも見て行こう。

ファーストサンプルのディテールをチェック!

【生地】

バズリクソンズが製品で使う生地だけに、実物同様、裏側もサンドカラーだ。

【糸】

ファーストサンプルではステッチ糸はグレー糸のカラーだが、OD(オリーブドラブ)糸にアレンジするかも?

【ボタン】

使用されるボタンは、実物同様にUSNアンカー刻印のチェンジボタン。どうにかしてリバーシブル仕様にできないかしら?

と、そんな感じでまだまだ悩みどころはありますが、鋭意製作中。どんなコラボに仕上がるか、続報を待たれたし!

▼ついに完成したジャケットをチェック!

※受付終了※ついに完成! 「BUZZ RICKSON’S × Lightning」FLOGSKIN UTILITY JACKET 2020年3月9日販売開始!

※受付終了※ついに完成! 「BUZZ RICKSON’S × Lightning」FLOGSKIN UTILITY JACKET 2020年3月9日販売開始!

2020年02月01日