Stevenson Overall Co.代表・多賀谷氏が「アガル」モノたちを紹介! 散財連載【俺とモノ】

日々の生活での「買い物」は重要なキーワードであり、モノを買うことでテンションが上がることが、買い物の本質だと語るStevenson Overall Co.の代表であり、デザイナーである多賀谷氏。そんな氏が日々の中で手に入れた「アガル」モノたちを紹介する散財連載。

「Stevenson Overall Co.」代表兼デザイナー・多賀谷強守さん

Stevenson Overall Co.の代表であり、デザイナー。ヴィンテージのワークウエアにインスパイアされたプロダクツを独自のセンスで再構築する。素材、縫製のみならず、ディテールワークまで緻密に計算されたプロダクツが真骨頂。テンションを上げるための買い物とお酒は必須で、好きな銘柄は菊正宗純米。

doublet Banana Jacquard Knit Pants

ニットの糸にバナナの繊維を使っているだけでなく、デザインからカラーまでバナナをモチーフにしているdoubletのニットパンツ。Dover Street Marketでスタッフに声をかけられ、言われるがままに購入したが、鮮やかなトロピカルイエローは春の気分を上げていくにはもってこい。

Cartier Santos Galbee LM

オールステンレスかコンビのモデルが多いSantos Galbeeのなかでも18K無垢の自動巻は圧倒的に数が少なく、海外の専門サイトでもわずかしか見当たらないところ、探していたら日本で出会ってしまう。数あるCartierの時計のなかでも、間違いなく逸品ではないかと思っている。

Vanson TJV Riders Jacket

高校1年生のときに着ていたVansonが今になって着たくなる。当初は定番の赤×黒にしようと思ったけど、この配色をヤクオフで見つけ即落札。昔はサイズ34をジャストで着てたけど、36にしたら袖が長かったので袖丈を詰め、さらにワッペンを追加したオリジナルカスタムに。こいつにPT83を合わせてバックトゥスクールな気分に浸りたい。

HORL ROLLSCHLEIFER

クラウドファンディングのサイトで見つけたドイツ製の包丁研ぎ器。サイト内で相当人気だった。もともと包丁を扱っていたので、自分で研げるけど、台所が汚くなるのがイヤで、何か良いシャープナーがないかなというときに出会った。今までの研ぎ器とは比較にならないほど優秀。

MYKITA x Helmut Lang Sunglasses

初めてMYKITAを購入したが、こんなに装着感を感じさせないメガネは初めての経験。ステンレス製で、ネジや溶接のない(特許取得)ヒンジレスデザインが特徴になっている。奇抜なデザインだけど、かけると収まりのいい感じは、さすがドイツの職人技である。

(CLUTCH2022年6月号 Vol.85)