誰かとカブりたくないなら、アメリカンニードルを被れ!

  • 2022.12.24
  •              

紺ブレをはじめとするジャケットスタイルにおいて、絶妙な「ハズシ」の役割を果たすベースボールキャップ。なかでもメジャーリーグとはひと味違う「ニグロリーグ」のキャップがあれば、個性派のあなたも大満足なアメトラスタイルが完成する!

アメリカンニードルが生み出したBBキャップ。

正統派なウール素材のものは、ツイードやコーデュロイなどの秋冬ジャケットと、言わずもがな相性抜群。コットン素材は最初からエイジングしたような加工が施されているため、古着MIXのコーディネイトなど、カジュアルなスタイルによりマッチする。ウール5390円、コットン4950円

アメトラスタイルを軽快にハズす隠れた名品として、プレッピースタイルの学生たちが嗜みだしたのが、ファッションとしてのベースボール(BB)キャップの始まり。現代においては、ピッティ・ウオモなどでドレスウエアに身を包んだメンズたちが、ハズしでBBキャップを被っているのをよく見かける。

このように、カジュアルからドレスまで多くの人に愛されるBBキャップだが、『セカンド』のイチ押しは1918年にシカゴで創業した「アメリカンニードル」。

メジャーリーグベースボール(MLB) のシカゴ・カブスに「選手と同じキャップをファンに販売したい」というアイデアを持ち込み即完させたブランドで、以来すべてのMLBチームのキャップを手掛けるようになったという驚くべき実績を持つ。

スポーツ系はもちろん、企業ロゴや音楽モチーフなど豊富なラインナップのなかでも特に秀逸なのが「ニグロリーグ」コレクション。かつて黒人だけで構成されていた「ニグロリーグ」というマイナーリーグの選手たちが被っていたBBキャップを復刻して展開している。「他人とは被りたくない!」という我々のようなひねくれ者には特におすすめだ。

キャシディの八木沢さんも絶賛するニグロリーグ!

アメトラの伝説的名店にして、いまだ現役でトラッド好きを魅了し続けている「原宿キャシディ」、そして八木沢博幸さん。彼も「ニグロリーグ」を推すひとりだ。

「そもそもベースボール(BB)キャップは、80年代からプレッピーの人たちを中心に愛用されていたものだと認識しています。個人的な話で言うと、90年代のとある寒い日のこと。マディソン街を歩いていたとき通勤中の会社員がスーツにベースボールキャップを合わせていて。会社に入る直前でサッと外したんですが、その都会っぽさ、NYっぽさがすごくかっこよかったのを記憶しています。

それもあってかベースボールキャップはずっと好きなアイテムです。アメリカンニードルに関して言えば、特にマイナーチームである「ニグロリーグ」コレクションの普通じゃない感が好きです。いわゆるなメジャーリーグのものだと人と被りますからね。ほかとの差別化にはぴったりなんですよ」

八木沢さんが提案するコーディネイトはこんな感じ。濃いブラウンのセットアップをノータイのシャンブレーBDでラフに着崩し、キャップで遊ぶ。さすがです。コーデュロイジャケット3万2560円/メイプル×キャシディ ホームグロウン、コーデュロイパンツ1万9800円/キャシディ ’81、シャンブレーシャツ1万2100円/セロ、シューズ1万6500円/コンバース(すべて原宿キャシディTEL03-3406-3070)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

【問い合わせ】
アメリカンニードル
https://never-mind.biz/

(出典/「2nd 202212月号 Vol.189」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア