人との繋がりで食材を集める新進気鋭「ジャングルブルワリー」のビール。

  • 2022.10.29
  •              

長年使われその役割を終えたとき、捨てられるのではなく次は別のカタチに変化し再び愛されるプロダクツ。プロダクツの持つ歴史とモノとしての素晴らしさを再発見!

遊び心と子ども心を詰め込んだ楽しいビール。

小豆、ホップ、5酒類のモルトを使用した「フルムーンラビット」。お月見を表現し、小豆とミルクが月見団子をイメージさせる

「ジャングルっていろいろな種類の動物が生息しているじゃないですか。私たちも他に本業を持っていたりと、いろいろな人間が集まっている集団なんです。だからジャングルっぽいなって」

そう話すのは、代表の島袋尚美さん。ブルワリー名には、そんな意味が込められていた。島袋さんの本業はオーガニック店の経営。ビール造りはアメリカ人のご主人のビール好きから。数人のビール好きが集まって、廃棄されてしまう食材を副原料にビール造りをスタートした。それも北海道の小豆や秋田のリンゴ、沖縄のシークァーサーといった、ビールとは結びつきそうにない食材ばかり。

美しい小豆色に仕上がったアンバーエール。小豆とミルクの風味が味わえるユニークなビールだ。ビールが苦手な人にもおすすめの一杯

「小豆は北海道で行き場を失っているものがあると聞いて、ビールの副原料として使ってみたんです。リンゴはスタッフの実家で作っているものを使っています。実は、人とのつながりで食材を集めているんですよ」

手に入る食材もその時々で異なるから、常にそれをどう活かすかが課題になってくる。何度も試作を重ね、理想の味に近づける。完成してからも少しずつ製法を改良しているので、造るたびに味がアップグレードするのだそうだ。

「ジャングルブルワリーのコンセプトは“楽しむこと”。元々は食品ロスを考慮したビール造りからスタートしているのですが、SDGsを課題として頑張るのではなく、いろいろな食材を使って楽しくビールが造れたらそれでいいんです。遊び心があって、造っても飲んでも楽しくなるようなそんなビールをこれからも造りたいですね」

これから夏みかんのビール造りに入るそう。ビール好きとしては仕上がりが楽しみでしかない。

北海道産の小豆を副原料として使用。廃棄寸前だったものを買い取り、ビールに活用している。小豆を使ったビールは、他にはないだろう

手作り感溢れるビール造りを拝見。

小豆を使ったフルムーンラビットの製造現場を少し紹介。小豆の風味を出すための試行錯誤が見て取れる。

ビールを75L製造するにあたり、小豆は約5kg使用する。常に小ロットでの製造になるため、今はイベントのみで販売。

5酒類のモルト(麦芽)を使用。写真はモルトを粉砕しているところ。アナログな製法で手作り感を感じる。

まず洗った小豆を煮て小豆汁をつくる。これがフルムーンラビットの美味しさの秘密。じっくりじっくり小豆の風味を引き出す。

粉砕したモルトにお湯を加えてをマッシュ(糖化)する。加熱することで麦芽の酵素の働きが活発になり、デンプンが糖化するという仕組み。

小豆汁に5種のモルトを加えて、さらに馴染ませるホップ、シナモン、ラクトース(乳糖)を加える。冷やして酵母を加えて発酵させ、1カ月ほどで完成だ。

ビールの瓶詰めやラベル貼りも自ら行う。2022年11月12日(土)にはイベントを開催。詳しくはホームページをチェック。

【DATA】
ジャングルブルワリー
https://jungleandbrewery.com

(出典/「Lightning2022年10月号 Vol.342」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア