バスプロのために作られた特別仕様のランクル200。|トヨタ・ランドクルーザー200【東京カーライフ】

  • 2022.10.21 2022.08.09
  •              

日本を代表する名車のひとつであるランドクルーザー。日本屈指のバスプロのためにカスタマイズされたランクル200 は男心をくすぐる機能美が随所に落とし込まれている。

橋本卓哉さん|1973年生まれ。東京在住。ダイワ所属のプロアングラー。オートバイレースを引退後に、バスフィッシングをスタート。2007年にはバサーオールスタークラシックにて初出場初優勝という快挙を達成

日本一派手なバスボードが相棒!

ベースとなったのはトヨタのランドクルーザー200の後期モデル。フルカスタムするのでベースグレードのAXを選択。ミリタリーを彷彿とさせる車体はラッピングで、スポンサーのステッカーが映える

フルカスタムされたランクル200で、軍用機のノーズアートを彷彿とさせるラッピングが施されたバスキャットのボートを引っ張る。一度見たら、忘れない強烈なビジュアルの愛車&ボートの持ち主は、日本トップのバスプロである橋本卓哉さん。東京を拠点とし、大会やイベントなどで全国津々浦々をこの組み合わせで走り回っている。

「普段から東京とホームの霞ヶ浦を往復することに加えて、大会やイベントではバスボートを引っ張って参加するので、長距離を移動する際の快適性と牽引するためのパワーは必要不可欠。そうなると排気量があって、機械としても信頼できるランドクルーザーに行き着きました。このカスタムはすべてフレックス・ドリームにお願いしていて、見た目だけでなく、バスプロとして活動するための機能もしっかりと落とし込んでもらっています」

ベースとなったのは昨年に販売が終了したランクル200系の最終型。あえてスタンダードなグレードであるGXをチョイスした。

「最初からフルカスタムする予定だったので、できるかぎりシンプルなエクステリアとインテリアがよかったんです。カラーはラッピングしていて、バンパーやキャリア、オーニングなどは、オーストラリア発のオフロードブランドであるARB4x4アクセサリーズのものを中心としています。バスフィッシングは暗い早朝から準備をするので、リアなどの随所にライトを付けてもらっています」ランクルをさらに機能的にした、ヘビーデュティな1台である。

「バスフィッシングの楽しさを伝えたい」という一心でイベントにも積極的に参加する橋本さん。ダイワに所属しており、プロデュースした商品は即完する

「2020 TOYOTA LAND CRUISER 200」のディテールを拝見!

内装もフルカスタムを施している。

本来はファブリックだったが、レザーとペンドルトンのラグを贅沢に使っている。またドアの内張りにもペンドルトンを使うなど、個性的な空間に仕上がっている。

ホイールはアメリカのMKWのMK-46をグリティーフィニッシュというスペシャルな塗装で仕上げている。湿地に入ることも珍しくないのでマッドテレーンタイヤを履く。

ARB4x4アクセサリーズのキャリアの前後にはLEDの照明を装着。早朝や夜でも細かな作業や準備をするためにはマストな装備である。ドロなどにハマった際に使えるウィンチも後付けした。

商売道具でもあるロッドは様々なシーンで使い分けるために数十本を常にストックしている。他にも細かな道具がたくさんあるので、トランクスペースもカスタムされている。

橋本さんが乗るバスボートは、アメリカを代表するメーカーであるバスキャットのクーガーFTD。20フィートでエンジンは275馬力のヤマハ製。本人曰く、「日本で一番派手なラッピングと言われます(笑)」

この日は親交の深い釣り仲間であるアントレックスの中村順一さんが同行。前日の雨が嘘のように晴れ、バス釣りのコンディションとしては上々であった。

(出典/「Lightning2022年7月号 Vol.339」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア