音楽系の次は映画に注目が集まっている! ヴィンテージのムービーTシャツの売れ筋を調査!

ヴィンテージTシャツの高騰が止まらない。これは日本だけでなく本場アメリカでも同様の現象だ。今までは高いヴィンテージTシャツと言えば、ロックTなどの音楽系が中心だった。だが、最近はハリウッドを中心したムービーTシャツに熱い視線が注がれている!

「ベルベルジン遊歩道」蒔田康介さん

1997年生まれ。千葉県出身。昨年に開店したベルベルジン遊歩道のディレクター。新世代の名物バイヤーである。

世界的盛り上がりを見せるヴィンテージプリントTシャツ。

古着ブームのリバイバルもあり、ヴィンテージが値上がりしている。その中でも顕著なのが、30代以上がリアルタイムで過ごした’90sアイテムだ。’90sがレギュラー古着というのは古い感覚で、すでにヴィンテージの仲間入り。その中でも花形となっているのが、ロックTなどの音楽系と今回ピックアップしたムービーT。その背景をベルベルジン遊歩道の若きディレクター、蒔田康介さんに聞いた。

「SNSが発達して、この手のヴィンテージのプリントTシャツは世界的に盛り上がっています。プライスもアメリカの方が高いくらいです。ここまで高くなった背景は複合的にあると思うのですが、大きな流れだとロックTだけでなく、ヒップホップなどのブラックミュージックTの人気が上がり、次にアニメやディズニーなどのキャラものが高騰しました。ここでも紹介しているトイ・ストーリーのように、そのジャンルとクロスオーバーする映画Tがあって、そこから盛り上がったという印象です。映画はアメリカを代表するエンタメですし、デザイン的にもかっこいいものが多いんですよね」

確かに我々が大好きなアメリカの匂いがプンプンするデザイン。思わず食指が伸びるのも納得できる。それが感動した映画ならなおさらのこと。では、どのようなTシャツが高くなっているのか?

「プライスはプリントのかっこよさ、作品の知名度、監督や演者、ボディのサイズ、アメリカ製といった点がトータルで反映されています。今はオーバーサイズ全盛かつ、’90sブームもあるので、’90年代のコットン100%のボディが人気ですね。もちろん’80年代以前のムービーTも数が少なくて人気もありますが、コットンポリのボディが多く、またサイズ感が小さいので、数の割には価格が上がっていない印象です。逆に言えばアメリカ製ではなくなるミレニアム以降のものでも、有名作品はかなり値が上がっています」

かっこよければ高いという、ある意味シンプルなジャンル。当時買っていた映画Tが思わぬ値段になっているかも!?

Pulp Fiction(パルプ・フィクション)|タランティーノのTシャツでも特に人気。

当時、2作品でアメリカ映画界に旋風を巻き起こし、時代の寵児となったクエンティン・タランティーノが監督を務めた1994年公開の映画『パルプ・フィクション』のオフィシャルTシャツ。アカデミー賞7部門でノミネートされ、脚本賞を受賞した名作であり、ユマ・サーマンを使った大胆なデザインが印象的。希少なデッドストックであり、今のゴールデンサイズであるXLであることから、スペシャルピースのプライスになっている。32万7800円

パルプ・フィクションのジャケットを大胆にプリントしたデザイン。黒髪のユマ・サーマンがエキゾチックな印象を受ける
コットン100%でU.S.A.製のボディはヴィンテージ市場で人気が高い。また’90sのボディで大きい作りなのも人気の理由だ

The Mask(ザ・マスク)|映画T人気の火付け役!

1994年公開の人気コメディ映画である『マスク』。実はヴィンテージ映画Tの火付け役とも言える存在。この年代なので、メイドインU.S.A.のコットン100%という点も大きい。主演のジム・キャリーの出世作となったが、ヒロインのキャメロン・ディアスも同様。当時は新人だったが、この作品でブレイクした。14万800円

Edward Scissorhands(エドワード・シザーハンズ)|ジョニー・デップの写真を使った希少な存在!

1990年に公開された映画『シザーハンズ』は、ジョニー・デップの出世作としても有名。さらに監督はティム・バートンで、数々のヒット作を輩出したゴールデンタッグの初作品でもある。人気の理由は、ジョニー・デップの顔を使ったフォトデザイン。しかもデッドストックとなれば、このプライスも当然。21万7800円

Toy Story(トイ・ストーリー)|アニメ人気も相乗して花形に!

ヴィンテージアニメTシャツの影響も受けて、人気となっているのがディズニー映画の人気作『トイ・ストーリー』だ。こちらは1995年に公開されたファーストのオフィシャルTシャツ。バックプリントも入っており、全体的にバランスがよい。メイドインU.S.A.のコットン100%ボディもポイントが高い。4万3780円

Toy Story 2(トイ・ストーリー2)|秀逸プリントのセカンド作も人気が高い!

劇場用長編映画として世界初のフルCGアニメーション映画となった『トイ・ストーリー』は大成功を収めた。これは続編として1999年に公開された『トイ・ストーリー2』のオフィシャル。バックプリントにはウッディやバズライトイヤーを筆頭に主要キャラクターが勢揃い。ボディはコットン100%でホンジュラス製である。3万2780円

Reservoir Dogs(レザボア・ドッグス)|タランティーノのカルト的な人気作!

クエンティン・タランティーノが監督、脚本、出演の三役を務めたインディペンデント映画の名作『レザボア・ドッグス』は1992年に公開。フルーツオブザルームのメイドインU.S.A.ボディで、バックプリントのデザインも素晴らしい。完成度の高いムービーTシャツのひとつであり、今後も値上がるだろう。8万7780円

The Nightmare Before Christmas(ザ・ナイトメア・ビフォー・クリスマス)|ディズニー映画の個性溢れるキャラクター!

原作と原案をティム・バートンが手掛けた1993年公開のミュージカルアニメーション映画の有名作。ティム・バートンがアニメーターとしてディズニーで働いていた頃の誌がベースになっている。フルーツオブザルームのメイドインU.S.A.のボディで素材はコットン100%。コンディションも上々だ。2万1780円

Psycho(サイコ)|コアな作品でも良作多し!

まるでバンドTシャツのようなヴィジュアルが目を引くムービーTは、1960年に公開されたサスペンス映画のもの。ただ当時のヴィンテージではなく、'90年代にユニバーサルスタジオで販売されたオフィシャルとなる。その証拠にタグがユニバーサルとなっている。コットン100%でサイズも◎。1万4080円

【DATA】
BerBerJin YUHODO
東京都渋谷区神宮前4 丁目25-33 田辺マンション 1F
TEL03-6434-0338
営業/13:00〜19:00
休み/不定休

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年6月号 Vol.338」)