前代未聞のBESSの移動する小屋 、アナタならどう使う?|BESS

    #PR

一見すると、普通のログ小屋。でもよくこの写真を見てほしい。小屋の下に車輪が付いているのがお分かりいただけるだろうか? 実はこれ、個性豊かなログハウスで人気のBESSがリリースした新モデルで、なんとクルマで牽引することができる“移動できるログ小屋”なのだ。こんな自由な発想の小屋、見たことある? 今回はこの“移るログ小屋”IMAGO Xを使って、ライトニング流の遊び方を提案するぜ!

好きな場所に、自分の趣味部屋を持って行ける!

またまたBESSが楽しいモデルを発表したぞ! これまでも本格的なログ小屋「IMAGO(イマーゴ)」はラインナップされていたが、この新モデルは、何と言っても移動できるログ小屋なのだ。

背面にはブレーキランプやウィンカーも装備。一般財団法人日本自動車研究所にて本格走行試験を実施し、安定走行が可能なことが確認されているので、安心だ
IMAGO Xは、全長約5.6m・幅は約2m。室内面積は約7畳分に相当する。必要にして十分の広さだ

今回新たに発表されたのは、12フィートの「IMAGO iter(イーテル)」と、20フィートの「IMAGO X(エックス)」の2モデル。小屋を好きな場所に自由に牽引していけるので、使い方の可能性も格段に上がる。

例えば小屋を仕事部屋にしてしまえば、どこでもリモートワークが可能だし、街中のコーヒースタンドやキャンプ場のコテージとしても使うことができる。海辺のポイント近くに置けば、サーフルームとしても使えるに違いない。好きなものを詰め込み、好きな場所へ行ける。こんな楽しい小屋、見たことない!

大のサバゲー好きスタイリスト、チェ・ナカジマが作り上げた室内がこちら。大好きな軍モノを詰め込んで、最高の趣味空間に仕上がっている。こちらは「IMAGO X」。天井はログハウスらしく斜め屋根で、70㎜厚の無垢の国産杉を使用し、木の温もりに包まれた開放的な空間が広がっている

そこで今回、ライトニング編集部が考えたのが「サバイバルゲームの前線基地」。サバゲーのフィールドにこいつを持ち込めば、なんとそこがそのまま前線基地としても使えちゃうのだ! 楽しそうでしょ?

前線基地と化したIMAGO Xの室内で、銃のメンテに 余念がないチェ・ナカジマ。こんな移動基地があった ら、サバゲーはもっと楽しくなる!?
サバゲーの途中、束の間の戦士の休息を楽しむモヒカン小川。「IMAGO X、本当にいいね。ここならサバゲーしながら、リモートワークができるよ」

そもそもサバゲーのフィールドは農地を使っている場所も多く、自由に建築物を建てられないところも多い。しかしこの新IMAGOなら、所定の条件を守ることで、建築物ではなく車両扱いとなるため、自由な場所に設置できるのだ(※設置エリアや用途により条件が異なる場合があるため、所轄行政へ要確認)。そのため、農園のレストルームや直売所としての使い道だってあるかもしれない。とにかく、この新IMAGOの使い道は、無限大なのだ。

IMAGO Xを前線基地にするワイルドなインテリアに注目!

IMAGO X に必須なのは“遊び心”。とことん楽しんでこそ、この小屋は生きてくる。インテリアだって、思い切り楽しみたい。ここでは、IMAGO Xにぴったりの素敵なミリタリーアイテムを紹介する。

IMAGO Xを趣味部屋として楽しみたいなら、チェアにはこだわりたい。こちらは約80年前に存在したイギリス軍のヴィンテージを忠実に再現。5万3900円/バリスティクス(バリスティクス TEL03‒5766‒5615)
クッションにこだわるだけでベッド周りも途端に華やかに。 スカジャンのような刺繍の入ったクッションはいかが? 各7920円/カンカン(サルコ TEL03-6804-3659)
壁に掛ける衣類や、 バッグにも気を使いたい。カモ柄やカーキ色があるだけで、サバゲー気分が盛り 上がる。テーブル上のバッグ2万900円 /ミステリーランチ (ミステリーランチ東 京 TEL03-4578- 8827)

自由な発想で小屋を持ち運べ!

趣味部屋として活用するだけでなく、図書館などの移動式サービスや災害時の仮設住宅など、幅広い用途で使うことができる IMAGO X。開口部が広いのも嬉しい
こちらがIMAGO iter(イーテル)。iterとは ラテン語で“旅” を意味し、その名の通り気軽にクルマで牽引することが可能。部屋の全長は約3.2mで室内は約4畳半の広さ

国産杉を贅沢に使った本物のログ小屋をクルマで牽引できるようアレンジした、BESSらしい遊び心溢れるIMAGO iterとIMAGO X。こんな小屋を連れて旅したら、最高に楽しいはずだ。

IMAGOの情報はこちら!

▼こちらの記事もおすすめ!

究極のテレワーク空間! 「BESS」の10平米ログハウスは趣味にも仕事にも使える!

究極のテレワーク空間! 「BESS」の10平米ログハウスは趣味にも仕事にも使える!

2021年03月11日

【問い合わせ】
BESS
TEL03-3462-7000
http://www.bess.jp

●全国のBESS LOGWAYはこちら

●BESSについてもっと知るにはこちら

▼BESS購入を考えるなら必読!

後悔しない!「BESS(ベス)の家」の選び方&暮らし方。【保存版】

後悔しない!「BESS(ベス)の家」の選び方&暮らし方。【保存版】

2021年03月21日

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア