自宅での最新アウトドアスタイルを提案するライフスタイルショップ「BICASA」の Camp Style。

東京・八王子でインテリアや家具の販売だけにとどまらず、空間のトータルコーディネイトも行うビカーサが、新たにアウトドアスタイルを提案。

INとOUTの両方を楽しむ空間コーディネイト。

八王子を拠点に、カリフォルニアスタイルの家具やインテリアをデザイン・販売し、空間のトータルコーディネイトまでも提案するビカーサ。これまでのスタイルに加えて、最近ではアウトドアスタイルにも力を入れており、自社ブランドのビメイクスを通して、インとアウトがつながるようなインテリアや空間作りもスタート。店内の一角にはアウトドアをテーマにしたリビング空間やキャンプスタイルを展示。これらは実際にスタッフが毎週のようにアウトドアを体験して生まれた発想で、その上で何が必要でどんなものを提案すべきかを考え尽くされたものだといえる。安易にアウトドアをテーマにするのではなく、提案する側もテーマに合わせて楽しんでいるのがビカーサ流なのだ。

また八王子にはアウトドアギアのメーカーも多く存在するのはご存じだろうか。ビカーサではそれらのプロダクツも積極的に取り扱ったり、アウトドアをより楽しむための調味料やコーヒーなども八王子生まれのものを取り入れることで、地元に密着し、そのプロダクツを理解し世界に発信する役割も担っているのだ。常に進化するビカーサで、新しいライフスタイルを探してみてはいかがだろうか。

BIMAKES×OUTDOOR

ヴィンテージ感のある工業デザインやナチュラルな風合いをベースにデザインしたビメイクスにアウトドア要素を組み合わせた空間。

COCKPIT STYLE

自分のチェアを中心に、キャンプに必要な道具(ギア)を囲むように配置した“コックピット”を再現。これもひとつの空間づくりの好例だ。

希少性の高いレアなギアも見つかる!

昨今のアウトドアブームでギアにこだわる人が多い中、モノによっては生産が追い付かずなかなか手に入らないものもある。ビカーサではそんなレアアイテムも扱っており、オンリーワンがきっとみつかるはず。

アナキャン 焚き火台

5枚のプレートと1つの鍵で組み合わせる焚き火台。逆さにしても崩れたりしないので、灰捨ても簡単。2万9480円

38explore

ソロキャンプの定番ともいえるSOTO ST310に小さなウッドテーブルを装着できる。A38grateが1万7600円、38GT310が1万6500円、SOTO stoveが6380円

地元・八王子に根付き、八王子プロダクツを発信!

八王子はアウトドアギアを製造しているメーカーが多く、その技術も高い。ビカーサでも八王子プロダクツを扱っており、東京だけでなく全国にそのプロダクツの素晴らしさを発信。その一部を紹介する。

オズオプス M8ストーブ

アウトドアの調理ツールで人気のメスティン専用のストーブ。トランギア社のものをベースに作られ、組み立てるとぴったりと収まり、安心して使える。3300円

八王子工材 ステンレス ファイヤーピット

同一形状のステンレスプレートを組み合わせる焚き火台。3万3000円。ウィンドシールド1万2100円。上記専用グリル ファイヤービットグリル7480円

マーグズ 多次元型焚き火台 RAPCA

キャンプを愛するクリエイターたちのこだわりを詰め込んだ焚き火台。デザインもよく使い勝手も抜群。1万9800円

ヨコザワテッパン おやじ中華鍋

キャンパーのために製作したこだわりの中華鍋。小ぶりながらも本格中華を楽しめる。お玉付き7980円

KEMURINO HACHIOJI キャンパーズスパイスシリーズ

キャンプ飯でぜひ使いたい4種類のスパイス。お肉にかけたりパスタの調味料にしたりと、様々な料理に楽しもう。648円〜

もぐもぐファーム 太陽のオリーブ

もぐもぐファームが手作りしているオリーブオイル。ローズマリーやニンニクを漬け込んだ、風味の高い逸品。660円

ビカーサ BICASA BLEND

後味さわやかで何度でも飲みたくなるビカーサオリジナルコーヒー。キャンプのお供に。972円

【DATA】
BICASA八王子本店
東京都八王子市南町3-8 2F
TEL042-655-6584
営業/11:00〜19:00
休み/不定休
https://www.bicasa.jp