花柄女子がチョッパーに目覚めた!? ノーマルより軽くて女子向きなチョッパー。

最終更新日 2021.10.24 公開日 2021.04.30

「ジーモーターサイクル」代表の青木さんの奥様は、もともとはアパレルで働いていた“花柄女子”だった。結婚を機に、バイク、そしてサーフィンを夫婦で楽しむように。そのなかで、出会ったチョッパーは女性にも快適で、最高なんだとか。

結婚してから乗った愛車は、チョッパー。

チョッパーの魅力は、その芸術性もさることながら、ノーマルより“軽い”と言うところにもある。

「最初はソフテイルに乗ったけど重くて不安だったんです。そしたらショーに出すからってスポリジ作ってくれて。これは軽いからホントどこでも行ける」と語る真麻さん。

もともとはアパレルに努める花柄女子だった、という青木真麻さん。今はGee モーターサイクルの女将としてバイク女子ツーリングを開催。九州中を走り回る

「作ってくれて」とは聞きなれない言葉であるが、真麻さんは「ジーモーターサイクル」代表青木さんの奥様なのである。青木さんと知り合うまでは花柄女子。初めてのバイク体験は、ミーティングにタンデムで行ったこと。

「もうお尻が痛くって。前に乗ったらお尻痛くないかなって免許取りました(笑)」

浜において行かれるのはイヤ、と青木さんに習ってサーフィンも始めた。

サーフィンもバイクと同じ時期に始めた

普通だった花柄女子は、今ではすっかりアクティブ女子に。ショップの女性客を連ねてツーリングにも出かける。店において行かれるのは旦那様、になってしまったそうだ。

プロの旦那様ゆえメインテナンスはおまかせ。「磨くのもデス」。夫婦の関係お察しします(笑)

愛車「Maniera」を拝見!

エボスポーツを社外のリジッドフレームに載せコンパクトに仕上げた。細部に赤とゴールドのピンストライプを入れ自転車のようなイメージを作っている。

フロントはソフテイルデュース の純正ホイールでインベーダ ーホイール風の雰囲気に
反射板のついたミラーは自転車用。見えづらい……ので左にもコンパクトなミラーを装着
フレームにはバイクの車名Manieraが描かれる。イタリア語…であるらしい
エボスポーツのエンジンは点火をダイナSにしてハーレーらしいポテトサウンドに
自転車フレーム、らしくネックシャフトにロゴをペイント。雰囲気だね
フレームは詰めていないそうだがウォールの高いタイヤのおかげでコンパクトに見える

いろいろ試してこのスタイルに。旦那さんからの“支給品”コーデをチェック!

「ホントはバイカーバイカーしてるのは嫌っちゃけどオイルが飛んできても平気な合理的スタイルと気づいた」という真麻さん。スカートで乗っていたこともあるそうだ。

女の子サイズは少ないから…と支給されたというレッドウィング。 愛されてるネ
夫婦でおそろいのヴィンテージヘルメット。やっぱり支給品……だそう
ヘルメットはヴィンテージ。ピンクがイイかなって選んだ、モノである

スタッズ付きの服が 好き。痩せて見える (笑)と言う一着。選択基準が男子とは異なる。スウェット地のJKTも良く着る一枚

サングラスは内側がティファニーブル ー、ネイビーのDr.マーチンはあまり見かけないからお気に入りだという。 グローブは鹿のマークの支給品
長距離は黄色いノーマルで。「スポリジが軽ならこれはレクサスです」お尻にやさしい

【DATA】
ジーモーターサイクルズ
福岡県福岡市東区東浜1-14-53
TEL092-633-2933
http://www.gee-mc.com

(出典:「Lightning Vol.283」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。