金属感が植物をより魅力的に惹きたてる! メタルケース・プランツのすすめ。

最終更新日 2021.10.18 公開日 2021.03.01

日本庭園に飾られた綺麗な石が年月を経てコケが生えていたらどう思う!? ほとんどの人が風流だと思うはずだ。それは経年変化した金属にも同じことが言える。そんなわけで「植物」×「メタルケース」との相性を検証していこう。

お話を伺ったのはこの方・・・「オーシャンサイドガーデン」代表取締役/ガーデンデザイナー・井坂迪詠さん

アメリカに魅せられたアメリカンなガーデンデザイナー。アメリカの植物を中心に、メタルケースとの組み合わせはもちろん、柔軟な発想で様々なボタニカルスタイルを発信している

無機質×有機質の華麗なる共演!

オーシャンサイドガーデンが提案するメタル ケース・プランツ。金属と植物を育てる楽しみを味わえるだけでなく、インテリアとしても秀逸。人気のインダストリアル・インテリアの世界観に彩りを加えてくれるはずだ

ボタニカルライフを様々な形でユーザーに提供している井坂さんは、植物とメタルケースの組み合わせについてこのように話す。

「当たり前ですが、植物は時間が経つにつれて成長していきます。育てる楽しみが魅力のひとつなんですが、それは金属にも同じことが言えると思うんです。金属も錆びやくすみなどの経年変化によって味わいが出てくる(育つ)ので、鉢として使っても飽きないんですよ。プラスチックの鉢みたいにただホコリが溜まって、汚く劣化するだけではないんです。要はメタルケースも植物と同じように時間とともに成長していくんですよ。だから両方に育てる楽しみがあったらさらに面白いと思いませんか? その意味で考えるなら金属と植物はベストマッチですよね」

このようにメタルケースを鉢として使うだけで、新しい育てる楽しみが生まれるとのことだが、井坂さんはその楽しみを手軽に味わえるような提案をしている。

「人間には歳を重ねることで渋みが生まれてカッコよくなる人っていますよね? これは植物も同じで、ウチでは成長してカッコよくなっていく植物とメタルケースを組み合わせて、セットで提案しているんです。20年後を想像してもカッコイイものって聞くだけでワクワクしませんか? そういう商品はお客さんにも長い目で楽しんでもらえると思います」

どうやらメタルケースは植物の魅力をよりの引き立てる素材であることに間違いはなさそうだ。

室内をグッと魅力的にするメタルケース・プランツ9選。

ツキトジ & センペルビウム ×アメリカンヴィンテージメタル

よくあるアメリカンヴィンテージのメタル缶に、小さな多肉植物を組み合わせ。赤茶を基調とした植物・ケース・錆のカラーバランスが秀逸な一鉢は、デスクやテーブル周りにもピッタリ。植物/756円、鉢/1620円

アロエ & ディッキア×アーモボックス

赤錆が入ったヴィンテージメタルの風合いが圧倒的な存在感のアーモボックスに合わせる植物は、アロエやディッキアの中でも錆色感が強いカラーリングをチョイス。色の親和性がお見事。植物/非売品、鉢/1万2960円

アロエ×アイアンポット

OCEANSIDE GARDENが室内向けに提案しているアイアンポットに合わせる植物は、半日陰でも育てやすいアロエ。植物・メタルケースともにオーソドックスな色合いで王道のカラーリング。植物/1080円、鉢/1620円

リプサリス × 鉄球

思わず何に使っていたんだろう!? と思ってしまう程珍しいレア度100点満点、ハンキングタイプのヴィンテージのメタル鉄球。植物は下に垂れ下がるリプサリスのバランス感が美しい。植物/3780円、鉢/1万584円

フェロカクタス × アイアンポット

数あるサボテンの中でも、最も鋭いトゲを持つフェロカクタスに合わせるには、どんな鋭いものにも負けない頑強な素材がベスト。アイアンポットと組み合わせることで男前な室内植物に。植物/6480円、鉢/1620円

チランジア × エキスパンドメタル

土がいらないチランジアは、このようなワイヤーメッシュ形状の鉄の壁掛けにも応用できる。どちらも多様性があり、なおかつ種類もいろいろとあるので様々な組み合わせを試してみては!? 植物/5400円、壁掛け/3456円

アロエ & サボテン ×アメリカンヴィンテージメタル

錆感の強い赤茶けたヴィンテージメタル缶には、植物に溶岩石を組み合わせてアリゾナのローカルロードであるROUTE66の世界を表現。このアースカラーがOCEANSIDE GARDENの真骨頂。植物/2160円、鉢/2160円

ウチワサボテン×金網&チェーン

危険なものを閉じ込めるイメージがある金網とチェーンは、大人気ながらもトゲが危険で嫌厭されていたウチワサボテンとの相性が抜群。ルックスと安全性を兼ね備えた見事な組み合わせ。植物/3万8880円、鉢/5400円

チランジア × チェーン

普段は曲がるはずのチェーンが固定されている面白さが味わえるアイテムには、土がなくても育つチランジアが最適。今までの発想を覆し、アート的視点で植物を捉えた作品だ。植物/各328~4320円、土台/6912円

素晴らしきボダニカルライフを提案する頼れるショップ。

木更津でカルフォルニアスタイルのガーデンデザインを行っているOCEANSIDE GARDENが、自身の世界観をそのまま落としこみ、上野にオープンさせたボタニカルショップ。内装の至るところにエイジングされた金属が使われており、植物と見事にマッチングしている。

【DATA】
OCEANSIDE GARDEN上野店
東京都台東区東上野4-14-3 ROUTE COMMON 1F
営業/12:00~19:00
休み/なし
http://www.oceanside-garden.net

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

▼こちらの記事もおすすめ!

塊根植物、アガベ、ユーフォルビアなど男らしい植物が大人気!人気品種や鉢、植え替え方法、ショップを紹介。

塊根植物、アガベ、ユーフォルビアなど男らしい植物が大人気!人気品種や鉢、植え替え方法、ショップを紹介。

2019年07月16日

(出典/「Lightning 2017年12月号 Vol.284」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。