セミオーダーで世界にひとつだけの「ルイスレザーズ」の革ジャンを手に入れる!

  • 2021.10.24 2020.08.16
  •              

モーターサイクルやロックなど様々なカルチャーと結びつき、英国ブランドならではのスタイリッシュで洗練されたデザインが高い人気を誇る、ルイスレザーズ。直営店で可能な、自分の好みや体型に合わせて仕様を変更し、ディテールも着心地も自分にぴったりの1着を完成させるカスタムオーダーの詳細を紹介する。

▼革ジャンを詳しく知りたいならこちら!

一生モノの革ジャンを選ぶ時に知っておきたい7つのこと。-おすすめブランドからお手入れまで‐【保存版】

一生モノの革ジャンを選ぶ時に知っておきたい7つのこと。-おすすめブランドからお手入れまで‐【保存版】

2022年11月08日

直営店でセミオーダーに挑戦してみない?

現存するレザーブランドの中でも一際歴史が長く、イギリスメイドを貫き続けるルイスレザーズだが、日本の直営店でセミオーダーが可能なことをご存知だろうか?

既存のモデルをベースに、レザーやディテールの変更、サイジングなど、一人一人のユーザーに合わせた仕様でレザージャケットを製作することができるのだ。

ヴィンテージ市場でも人気が高いブランドだけに、ライニングやジップテープ、パッチの形状など、ディテールのオーダーはヴィンテージを意識した選択肢も用意されている。ファッション的な視点に加え、バイクに乗る上での所作を考慮したサイジングなど、それぞれのユーザーのライフスタイルに合わせたカスタムが可能だ。

オーダーで自分仕様に作ったレザージャケットは、デザインのユニークさだけでなく、動きやすさや着心地といった点でも既製品と差が出るのは当然のこと。カスタムオーダーなら、生涯の相棒となりうる自分だけのルイスレザーズを手に入れられるのだ。

まずはベースモデルを選ぶべし。

『笑わない男』の異名を持ち、ラグビーワールド カップで日本中から注目を集めた代表の稲垣選 手は昨年ライトニングをオーダー。鍛え上げら れた逆三角形の身体にもジャストフィット

ルイスレザーズでは30種類近いモデルをラインナップ。基本デザインは変更できないので、その中からベースを選んでディテールのカスタムを施すことができる。モデルによってシルエットが異なるが、サイズオーダーすれば身体に合わせられるのでご安心を! 人気のモデルを4つ紹介しよう。

SUPER MONZA

ダブルブレステッド×スタンドカラーのレーシーなスタイル。肩肘に配されるパッドが機能性を兼ね備えるアクセント。19万2500円〜

LIGHTING

水平ポケットやフロントに回り込むサイドバックルなど、英国製ライダースの象徴的なディテールを備える定番モデル。19万300円〜

DOMINATOR

シド・ヴィシャスが着用したことでも知られるシングルライダース。ウエストにサイドベルトを配するためサイズ調整が可能。19万300円〜

CYCLONE

3ポケット構成のシンプルなダブル。ジッパーエンドをフラップで覆うため車体を傷付けにくく、バイク乗りに人気のモデル。19万300円

レザー、ライニング、ジッパーテープ……あなたなら何を選ぶ?

カスタムはレザーの種類、ライニング、パッチ、ジッパーテープ、サイジングを調整して自分仕様の1着を作ることができる。次の項で紹介するカスタムサンプルのように、ジッパーテープやパイピングの色を変えるだけでも印象がガラリと変わり、既製品にはない存在感を手に入れられるのだ。また、「ルイスはシルエットが細いか
ら……」と諦めていたビッグマンもサイズオーダーで自分ぴったりに作ることができるので、是非試してほしい。

レザー

レザーはホース、シープ、カウを中心とした5種類をラインナップ。さらに、ホースハイドとシープスキンではカラーオーダーも可能。

【Leather Variation】
ホースハイド+0円/シープスキン+0円/カウハイド+1万1000円/ラットランド シープスキン+1万1000円/ベジタブル タンニン カウハイド+7万7000円
【Color Leather】
単色+2200円/コンビネーションカラー/+7700円

ライニング

ライニングは写真のウール製タータンチェックと赤キルティング、ブラックナイロンニットの3種類。タータンチェックのみ+8250円

パッチ

パッチはオーバルとスクエアから無料で選択可能。スクエアはルイスのヴィンテージで多く見られるクラシカルなデザイン。だ。

ジッパーテープ

コットンテープの色をブラックorベージュ。ベージュはブラックのテープが長年の使用で焼けたヴィンテージをイメージしたもの。

サイズオーダー

採寸によるサイズオーダーが可能なのは東京、大阪の直営店のみ。従来のサイジングをベースに着丈、袖丈、裾巾の3カ所を調整して自分にぴったりのジャケットを作ることができる。+1万1000円

次のページでは実際のカスタムサンプルを厳選して紹介する。

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア