フォトグラファーMaikoのロサンジェルスガイド#9 【古本屋編】

最終更新日 2022.05.10 公開日 2016.07.11

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。
今回は古本屋、The Last Book Storeをご紹介。2005年にダウンタウンの小さなロフトからスタートした古本屋。20年近く、ネットで車や洋服などを販売してきたジョッシュ・スペンサー氏がオーナーを務める。すぐに評判となり、2011年には現在の大きなビルに移転した。
1-1200
なんでもオンラインで手に入るこの時代。本に至っては持たなくてもスクリーン上で読めてしまうこの時代。The Last Book Storeという店の名前は、そんな現代に逆らって古本屋を続けていくことに、皮肉を込めてつけた名前だという。
2-1200

こだわりの光るアートな店内ディスプレイ

そしてインテリアにもこだわりが。2階にはアーチ型に積まれた古本、丸いのぞき穴がある本棚などもあり、アートとしても楽しめる。
3-1200
4-1200
5-1200

10万冊の本、さらにレコードの掘り出し物も

2階には10万冊以上もの本があり、全て1ドルで販売している。本だけでなく、レコードの掘り出し物にも出会える、まさに宝庫だ。
6-1200
ぜひ一度、足を運んでみてほしい。
The Last Book Store
453 S Spring St, Los Angeles, CA 90013
http://lastbookstorela.com
●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com
保存