革靴の種類とは? ストレートチップからローファーまで基本の13型を紹介!

  • 最終更新日:2021.10.26 公開日:2020.10.14
  •              

最終更新日 2021.10.26 公開日 2020.10.14

大人の休日スタイルとして外せないアイテムが革靴。休みの日のコーディネイトだからこそリラックスした着こなしをしたい気持ちになるのも仕方ないが、そんな気持ちで手にしたカジュアル服にこそ、実は足元にはレザーシューズがハマる。

チノパン、デニムパンツ、ミリタリーパンツなど様々なカジュアルパンツは、スニーカーに合わせればもちろん相性がいいのだが、そのスタイルはいわば往年のアメカジど真ん中すぎる。そこで大人としての着こなしを目指すならば、足下には革靴を合わせるのが絶妙なのである。「平日も履いている革靴を休日も履くのは、なんだか気持ちがリラックスしない」なんて考えず、休みの日ならではの幅広いバリエーションから好きなデザインのものを選ぶのも楽しい。

カラーは、ブラック、ブラウンはもちろんのこと、休日専用と考えればネイビーやグリーンなんてチョイスもありだ。短い毛羽立ちが上品なスウェード素材や、ブーツという選択肢も見逃せない。休日はどこまでも自由に足元を選ぼうではないか。

オンにもオフにも最適な、革靴の基本のかたち13型を紹介しよう!

▼おすすめ革靴ブランドはこちらの記事でチェック!

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

カジュアルから高級ラインまで! あこがれの革靴ブランドおすすめ28選。

2020年07月20日

1.プレーントゥ

つま先に装飾のないデザインのプレーントゥ。どんなパンツとも相性のいいシンプルさが扱いやすい。写真はオールデンの名品番[990]。素材には光沢が美しいコードバンレザーを採用したエレガントな一足。

▼合わせて読みたい!

ALDEN(オールデン)の定番からレアものまで人気革靴12選。|名靴カタログ

ALDEN(オールデン)の定番からレアものまで人気革靴12選。|名靴カタログ

2020年06月03日

オールデンならばこれを履け! 間違いない名作8選。

オールデンならばこれを履け! 間違いない名作8選。

2019年05月28日

2.ストレートチップ

トゥに横一文字の切り替えが入っており、キャップトゥとも呼ばれるデザインが特徴的だ。ご存知のとおりフォーマルの基本系であるため、休日スタイルに取り入れることで、足元からドレッシーな印象を与える。

3.Uチップ

アッパーにU字型のデザインが入る。厚みのあるデザインになることが多く、甲高、幅広の足型にもフィットしやすい。革靴の中でもカジュアルな部類に入るので、パンツのデザインを選ばず履ける。

4.ウイングチップ

トゥの切り替えしが「W」の形をしており、翼に見えることからこの名前に。切り返しに合わせて穴飾りをあしらっているものが多く、装飾的な印象だが、比較的カジュアルな革に分類される。英国では「フルブローグ」と呼ばれる。

5.ローファー

スタンダードモデルの代表格で、トゥにU字のモカシンステッチが入ったスリッポンタイプのデザイン。脱ぎ履きしやすいことから“怠け者” をあらわすローファーという名前が付けられたと言われている。

6.タッセルローファー

アッパーに房飾り(タッセル)の付いたスリッポン。靴ひもがない分カジュアルに感じるが、NYの弁護士の間で
流行したことからも分かるとおり、ビジネス用としても着用されるほどローファーの中ではフォーマル寄りな型。

7.モンクストラップ

修道士(モンク)が履いていたことからその名のついたデザインであり、シューレースの代わりにバックル留めのストラップによって甲を締めるデザイン。ストラップが2本のものをダブルモンクという。

8.ビットローファー

馬の口に手綱をくわえさせるクツワの金具をモチーフにした装飾「ホースビット」を用いた、エレガントな雰囲気のスリッポン。もともと馬具メーカーであったグッチのビットローファーは、あまりにも有名。

9.チロリアンシューズ

アルプス、チロル地方で履かれていた民族衣装をルーツとしてデザインされた山岳用シューズ。防水性や堅牢性を求めた独特な形状は、カジュアルな存在感がある。代表的なモデルに、パラブーツの[ミカエル]が挙げられる。

▼合わせて読みたい!

Paraboot(パラブーツ)の定番からレアものまで人気革靴13選。|名靴カタログ

Paraboot(パラブーツ)の定番からレアものまで人気革靴13選。|名靴カタログ

2020年05月15日

10.サイドゴアブーツ

着脱を容易にするために、足の内と外に伸縮性のあるゴム布を配したフィット感の高いショートブーツ。ブーツの中ではシャープな印象を与えるデザインのため、ドレッシーな着こなしにも対応する。

▼合わせて読みたい!

キレイ目メンズファッションの必需品! 最新「サイドゴアブーツ」のおすすめ7選とコーディネイト術。

キレイ目メンズファッションの必需品! 最新「サイドゴアブーツ」のおすすめ7選とコーディネイト術。

2019年11月16日

11.デッキシューズ

船の甲板で作業靴として履くために、防水性やグリップ力のあるソールを採用するなど、機能性を追求。履き口をぐるりと囲むように配置されたシューレースも特徴的だ。春夏らしい軽快な印象で、カジュアルな装いと好相性。

12.チャッカブーツ

2~3組のシューホールとくるぶしまで丈のある外羽根仕様で、カジュアルにも上品にも着こなし次第で自在に扱える便利なデザイン。デザートーブーツやジョージブーツと呼ばれる類似デザインが存在する。

13.マウンテンブーツ

砂利などの侵入を防ぐためにハイトが高く覆いかぶさるようにデザインされたアッパー、フックに引っ掛けるシューレースや凹凸のあるラグソールなど、山岳部をトレイルするために開発されたボリューミーなデザイン。

▼合わせて読みたい!

【保存版】ダナー DANNERの定番アウトドアブーツからコーデまで大公開!

【保存版】ダナー DANNERの定番アウトドアブーツからコーデまで大公開!

2019年11月10日

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。