ピーナッツの主要キャラ、全員集合! 「BUDDY」別注Tシャツ “THE PEANUTS GANG SANTA ROSA”

  • 2024.06.25

物欲旺盛なライトニング編集部員たちが、今の気分で選んだ欲しいモノや身銭を切って購入したアイテムをジャンルレスで報告! 今回は「最近、老眼鏡を作りにDIGNAさんへお邪魔しました。今まで視力が2.0だったので、遠くはクリアに見えるけど、近くは全然見えない。老眼鏡の完成が待ち遠しい!」と語るライトニング編集部のミリタリー担当・ADちゃんがお届け!

BUDDY別注Tシャツ “THE PEANUTS GANG SANTA ROSA”

Tシャツの元ネタは、ピーナッツの旧いシーツの柄。主要メンバーが集合したその図柄に、ヴィンテージ市場で人気の“ピッグペン”を加えた、BUDDYオリジナルとなっている。インディゴ×ゴールドとオートミール×ブラックはBUDDYのみ、ブラック×ピンクはシークレットベースのみの展開。各4950円(BUDDY TEL03-5848-8450 http://www.buddy71.com 、シークレットベース TEL03-3403-8188 https://www.secret-b.com

「全員集合」というキーワードにまつわる、昭和生まれの私の思い出話。それは東映制作の特撮テレビドラマでスーパー戦隊シリーズ第5作にあたる『太陽戦隊サンバルカン』である。当時私は4歳。作中の主人公であるバルイーグル(赤)、バルシャーク(青)、バルパンサー(黄)の3人全員が集合した際のポージングに憧れてよく真似してたなぁ。

第一話にて、太陽戦隊の長官である嵐山大三郎が身分を隠すため営んでいる喫茶店“スナックサファリ”でメンバーが全員集合するのだが、バルパンサーだけが喫茶店名物のサファリカレーをこれでもかってぐらいおかわりしていたのが印象深い。やっぱり黄色のキャラはカレーライスが好きなのよね。ちなみにそのサファリカレーは50種類のスパイスを利かせて、3日掛かりで作り上げる代物。現代のスパイスカレーブームの源流がここにあったことを、読者諸兄姉に伝えておきたい。

戦隊モノでもなんでもそうなのだが、全員のキャラクターが集合する光景は、何度見ても魅力的である。それはキャラクターが持つ個性や能力が一堂に会することで、それぞれの個性が引き立ち、相乗効果が生まれることで、物語に深みが増す。そして、その期待通りにキャラクターたちが集結し、物語が展開していくことで視聴者に感動を与え、没入感を高めるのだ。

そんなことを加味してこのTシャツを見てみると、改めてピーナッツの主要キャラクター全員、個性が強いのね、と実感してしまう。

3色展開されるTシャツ。どの色味も素敵。個人的にはアメカジの定番カラーとも言えるインディゴ×ゴールドのカレッジカラー(もしくはUSNカラー)は外せない!
Tシャツにはヴィンテージ・ピーナッツのタグが付く。ちなみに追加された“ピッグペン”は、外見にかかわらず、ありのままの自分に尊厳を持つカッコいい男の子だ!

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning 2024年7月号 Vol.363」)

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部