真冬でも革ジャンを着たいアナタは“インナー使い”を愉しめ!

  • 2023.01.04
  •              

革ジャン沼にハマる人々にとって、秋の季節は大いに革ジャンの着こなしを楽しめる絶好のタイミング。しかしながら段々と寒くなっていく真冬のシーズンを迎えるとなると、革ジャンを単体アウターとして使うのは、寒すぎて少々しんどい。そんな時は逆転の発想で、革ジャンをインナー使いするのがベストアンサーだ。

と、いうわけでこの記事では、4種類の革ジャンのデザインに合わせて、4つのスタイルに落とし込んだスタイリングを披露。サイズ感や組み合わせるアイテムのテイスト選びにこだわって、スタイリングに様々な彩りが加えて愉しんでみてはいかが?

style1.【アウトドア×カーコート】ハーフ丈のカーコートはベストが収まり良い。

ファーベスト2万7500円、パンツ1万3200円/ともにキャリー(スチュワーズレーントウキョウ TEL03-6434-1278)、レザージャケット22万3300円/スターディ ラゲッジ サプライ(スターディ TEL045-900-2211)、エプロン1万7820円/ネイタルデザイン(スキャターブレイン TEL03-5300-8164)、シャツ8800円/ビッグ マイク(ベース メード TEL03-5829-5926)、シューズ8万1400円/パラブーツ(パラブーツ青山店 TEL03-5766-6688)

ハーフ丈のカーコートの場合、ロング丈のアウターを羽織るか、ベストタイプにすれば着丈が短くても収まりが良い。フリースパンツやエプロンなどのアウトドアを連想するアイテムを合わせればクラシカルなカーコートも、アウトドアコーデに馴染むはず!

【OUTER】CALEE Pile Boa Vest

パイルの産地、高野口で作製されたボアを使用したベスト。裏地は滑りが良く丈夫なナイロンリップを使用。4万9500円(スチュワーズレーントウキョウ TEL03-6434-1278)

【INNER】Sturdy Luggage Supply Driving Leather Jacket

クラシックなカーコートを彷彿とさせるヴィンテージライクなデザインは「スターディ ラゲッジ サプライ」のオリジナル。22万3300円(スターディ TEL045-900-2211)

style2.【スポーツ×スポーツジャケット】スポジャケと好相性のスウェットコーデ。

ベスト4万9500円/キャリー(スチュワーズレーントウキョウ TEL03-6434-1278)、レザージャケット19万8000円/ビルトバック(アトラクションズ TEL03-3408-0036)、ハイネックスウェット2万2000円、スウェットパンツ2万6950円/ともにモクティ(ユナイトナイン TEL03-5464-9976)、シューズ4万6200円/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド TEL03-6434-7418)

スウェットのセットアップはリラックス感が強めだが、スポーティな要素を取り入れた着こなしには欠かせないアイテム。同テイストのスポジャケならより良さが際立つはず。またアウターにはアクティブな印象のベストを合わせて、全体のトーンを統一したいところ。

【OUTER】CALEE P/T Utility padded waist coat

高機能中綿を使用したオーバーサイズベスト。撥水加工が施されたポリエステルツイルを採用。4万9500円(スチュワーズレーントウキョウTEL03-6434-1278)

【INNER】BILTBUCK Lot.380 Horsehide Stallion Jacket

ライダースジャケット誕生以前のスタンダード・シングル・スポーツジャケット。19万8000円(アトラクションズ TEL03-03-3408-0036)

style3.【ミリタリー×ダブルライダースジャケット】軍用パーカはマルチに使える便利アウター。

コート4万7080円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン TEL03-5464-9976)、レザージャケット16万9400円/チンクワンタ(チンクワンタ TEL050-5218-3859)、タートルネックシャツ7590円/ショット(Schott GRAND STORE TOKYO TEL03-6427-0848)、ジーンズ3万3000円/ジェラード(ジェラード TEL03-3464-0557)、シューズ3万5200円/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド TEL03-6434-7418)

ダブルライダースジャケットともバツグンの相性を見せる軍用パーカ。気分的にスタイリングはモッズテイストを意識したが、ハードにならないようにインナーとシューズで抜け感を演出。タートルネックにすることで白の範囲を広く取ったところもポイントだ。

【OUTER】REMI RELIEF M-65 Parka

寒冷地用アウターとして誕生したM-65パーカ。ワイルドな革ジャンと合わせても負けないぐらいの存在感が魅力。4万7080円(ユナイト ナイン TEL03-5464-9976)

【INNER】CINQUANTA H517

イタリア・フィレンツェ郊外に居を構えるファクトリーブランドで、MADE IN ITALYにこだわる。16 万9400 円(チンクワンタ TEL050-5218-3859)

style4.【ワーク×デニムジャケットタイプ】アウターを選ぶならワークテイスト一択だ!

カバーオール1万6500円/リー(エドウイン・カスタマーサービス TEL0120-008-503)、レザージャケット21万4500円/トロフィークロージング(トロフィージェネラルストア TEL03-6805-1348)、シャツ8800円/ビッグ マイク(ベース メード TEL03-5829-5926)、パンツ2万7280円/アットダーティー、シューズ4万480円/テイクファイブマイル(ともにノーネーム TEL078-333-1341)

Gジャンにカバーオールを組み合わせると、デニムが過剰に組み合わさったクドイ着こなしとなるが、Gジャン型のレザージャケットであれば、デニムのカバーオールとスタイリングしても、同じワークテイストとなるので自然とバランスのとれた着こなしになる。

【OUTER】Lee Coverall

カバーオールを選ぶなら、リーのようなオーセンティックなブランドをチョイスしたい。1万6500円(エドウイン・カスタマーサービス TEL0120-008-503)

【INNER】TROPHY CLOTHING Horsehide 2605 Jacket

ブランドを代表する2605デニムジャケットをベースに、オリジナルのホースハイドで製作。21万4500円(トロフィージェネラルストア TEL03-6805-1348)

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2022年12月号 Vol.344」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア