いまのトレンドがわかる! 東京ストリートバイクスナップ【トライアンフ編】

  • 2022.01.30
  •              

都会を駆け抜けるバイクを見かけると、無意識に目で追ってしまう人も多いはず。メーカーはもちろん、旧車や新車、排気量の大きさも関係なくオーナーが自然体で乗っているからこそ魅力的に映るに違いない。そんな、バイクオーナーたちのスナップをお届け。今回はトライアンフ編。

1.自営業・長島乙馬さん|1964 TRIUMPH T120

「これに乗る前はずっとハーレーに乗っていたんですけど、自分にはトゥマッチかなと思って」。約10年乗っているT120。低くも歯切れの良いショートマフラーは、トライアンフのカスタムで知られる名店、トライドモーターサイクルで作ってもらったもの。

2.自営業・青柳宏明さん|1951 TRIUMPH TR5

旧いトライアンフを初めて購入したのは7年前。もともとハーレーに乗っていたという青柳さん。「軽さとエンジンを軽快に回せることから、トライアンフが好きになりましたね」。お気に入りは、ベストポジションでライディングできるヘリングスのハンドル。

3.会社員・鶴田明義さん|1939 TRIUMPH T100

ヴィンテージトライアンフとは、かれこれ10年以上の付き合いだという鶴田さん。ガーターフォークを装備したT100は、ホイールを20インチにアップしている。タンクやパーツ類、シートのエイジングなど、ヴィンテージならではの風合いが大きな存在感を発揮。

4.カバン職人・吉田誠治さん|1950 TRIUMPH 6T Thunderbird

第二次世界大戦後、トライアンフを大きく成長させることとなったサンダーバード。曲線が美しく交差するマフラーが印象的。「エンジンは1959年のボンネビルのエンジンに載せ替えています。シートがボロボロなのでダンロップシートのレプリカに換える予定です」

5.「BARBER KAMITO 」オーナー・村上隼さん|1937 TRIUMPH 5T SPEEDTWIN

購入してまだ間もないというスピードツインは、のちに英国を代表するモーターサイクルメーカーとして名を馳せることとなったトライアンフの初期モデル。「1960年代くらいに1度リペイントされているようですが、ログブック、ナンバーなどもそのままです」

6.「グラッドハンド コア」スタッフ・山城涼さん|1969 TRIUMPH TR6

デザイナーのL.さんから譲り受けたTR6に乗る山城さん。「ストップ&ゴーが多い東京の道にはトライアンフが合っている気がします。短い距離での鋭い加速感が心地良い」。コンパクトなチョッパーで都会を軽快に走り回る。次はハンドルをさらに高くするカスタムを計画中だとか。

元の外装はオールブラックだが、横浜のバーンティークにてグリーンのフレークにイエローのピンストライプが描かれたタンク&フェンダーに変更
他人とかぶらないカラーリングがお気に入り。左出しの2in1のアップマフラーがレーシーな雰囲気を醸し出している

7.「Krafty Tokyo」代表・熱田英明さん|1968 TRIUMPH T120R BONNEVILL

1968年製にしてはコンディション抜群のT120R。熱田さん自身、ヴィンテージのトライアンフ歴は7年ほど。「実はこのバイク、3年ほど前に妻が買ったもの。最近はあまり乗る機会がなくなったようで、僕が乗っています」。自身のバイクは現在調整中なのだとか。

8.自営業・長谷川智也さん|1965 TRIUMPH TR6

3年半ほど乗っているフランジとマフラーが特徴的なトライアンフのTR6。「ハーレーのショベルに11年ほど乗っていたんですけど、気軽さからトライアンフにしました」。ただ、訳あって近々ブラックトップモーターサイクルに嫁入りが決まっているという。

(出典/「Ligthning 2021年8月号Vol.328」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア