いつでもどこでも高圧の水をぶっ放せる! BLACK+DECKERの高圧ハンディウォッシャーは超便利!

しつこい汚れや手の届かい場所のメインテナンスに欠かせない高圧洗浄機。いろいろなタイプが様々なブランドから出ているので、「結局どれがいいんだ?」となっている人も多いのでは? そこで、近くに蛇口がなくても水を貯めたバケツがあれば使えるブラック・アンド・デッカーの「18V 高圧ハンディウォッシャー」に注目!

月刊「Lightning」の編集者であり、レザーが大好物で、所有する革ジャンは50着以上という自称“革の伝道師”モヒカン小川がその使い心地をインプレッション! 革ジャンやブーツのみならず、工具やナイフなど男くさいツールも大好物とあって、今回の企画にはノリノリで参戦。その感想はいかに?

ウッドデッキや庭のタイルなど、一気に汚れが落ちる!

高圧洗浄機って様々なブランドからリリースされているけど、大抵は蛇口にホースを付けて、そこから水を供給するタイプなので、使用する場所が限定されてしまうのが玉にキズ。だって、使いたい場所にいつも蛇口があるとは限らないからね。

でも今回使ったブラック・アンド・デッカーの「18V 高圧ハンディウォッシャー」なら、水を貯めたバケツさえあればどこでも使えるので、超便利なのだ。海から上がった後のサーフボードの水洗いや、キャンプ場で撤収する際、テントやBBQコンロの汚れを落とすのにも最適。オレンジ×ブラックの精悍なデザインも、男心をくすぐるでしょ?

ライトニング編集部のあるヘリテージ社屋に鎮座するエアストリーム・バンビ。このところ薄汚れてきたので、高圧ハンディウォッシャーで洗車! すると見る見るうちに汚れが落ちていった。このハンディウォッシャー、本当に便利なんです

「でもハンディタイプって、水圧が弱いんじゃない?」との声も聞こえてきそうだが、実用には何の問題もナシ。確かに“超強力”というわけではないが、その分、対象物を傷つける心配がないので、洗車にも使えちゃう。

今回、いろんなものに噴霧してみたけど、ウッドデッキや庭のタイルなど、一気に汚れが落ちるので、本当に気持ちよかった! また、植物への水やりには「シャワー」、ウッドデッキなどには「15度」など、状況に応じて噴霧角度も変えられるのも嬉しい。

ブラック・アンド・デッカーの「18V 高圧ハンディウォッシャー」、マジで一家に1台(1挺?)ですよー! ライトニング編集部でも買っちゃおうかな。

蛇口がないところでも使えるので、使い方も自由自在。泥だらけになった自転車を洗ったり、キャンプ場でBBQコンロを洗うのにも重宝する。あなたならどう使う?

BLACK+DECKER/BCPC18D1 18V 高圧ハンディウォッシャー

価格:2万2880円(税込)

  • 最大2.4MPaの高圧水流でベランダ、外壁、ガレージ、デッキなどの家まわりや、自動車、バイク、自転車、アウトドア・レジャーグッズなどを手早く洗浄することが可能です。
  • 充電池込みで重さ1.73kgのハンディタイプで、収納性も抜群です。
  • ブラック・アンド・デッカーのDIY工具等と共通の18Vバッテリーを採用している上に、ため水からの給水も可能なため、場所を選ばず、キャンプサイト等でも利用することができます。
  • 2.0Ahリチウムイオン充電池、60分で満充電可能な急速充電器、ワンタッチ着脱アタッチメント、6m給水ホースなどが付属。

付属品:本体、5in1ノズル、6m給水ホース、給水ホース用ワンタッチジョイント、18Vリチウムイオンバッテリー、充電器

購入はこちらから!(楽天市場)

購入はこちらから!(PayPayモール)

バッテリーは、ブラック・アンド・デッカーの他のDIY工具と共通の18Vバッテリーを使用。こうした配慮も嬉しいかぎりだ
先端の5 in 1ノズルは、噴霧角度を5段階で調節可能。シャワーモードもあるので、庭の水やりにも重宝する

【問い合わせ】
BLACK+DECKER
https://promo.blackanddecker-japan.com/sbd-e-catalog/

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。