最もインディアンらしい装備を持つ、最盛期のモデル「1948 INDIAN CHIEF」。

最終更新日 2021.10.24 公開日 2021.04.19

友人の乗るインディアンに感銘を受け、アメリカでこの’48年式を探し当て、今から6年前に念願のインディアンオーナーとなった大石伸彦さん。以前はパンヘッドを所有していたというヴィンテージ好きな大石さんに、ヴィンテージインディアンの魅力をお聞きした。

その魅力、乗った人しかわからない。

「デニムに置き換えるとハーレーがリーバイスなら、インディアンはリーみたいな感覚。決して華やかじゃないけど、通好みというかね。こればっかりは乗った人にしかわからないかもしれないけど、独特の魅力があるんです」

インディアンの魅力を聞かれ、しばらく考えた後、大石さんは口を開いた。大石さんは今から約6年前にこの’48年式チーフを入手するが、それ以前はパンヘッドに乗っていたという。OHVからサイドバルブへ、そして’50sから’40sへと乗り換えた大石さんならではの回答なのかもしれない。

「あとは見た目以上に取りまわしが軽いところ。車重より重心の問題かもしれませんが、ガレージの出し入れやUターン時にはパンヘッドとの違いを痛感します」

小ぶりなBUCOのスクリーンやソロシートに交換し、左ハンドチェンジ化している他は、オリジナルの装備を維持しているという大石さんのチーフ。

ディープフェンダーが備わり、ガーターフォーク最終年式というチーフのゴールデンエイジだけあって、チョッパーのような大掛かりなカスタムを施さなくても、魅力に溢れている。事実、大石さんもこのインディアン独自の純正スタイルに惚れ込んでいるそうだ。

普段は自宅脇に建てられたガレージがインディアンの保管場所となっている。決して広くないガレージへの出し入れの際、この取りまわしの軽さが重宝するという
気負うことなく自分よりはるかに年上のチーフに乗る大石さん。 普段着で乗ることが多いそうだが、6年の歳月を経て、不思議な一体感を醸し出している

大石さんの愛車「1948 INDIAN CHIEF」を拝見!

アメリカのバーで長年飾られていたヒストリーを持つ大石さんの’48年式チーフ。ガーターフォーク最終のチーフは、ディープフェンダーや顔型のオーナメントなどまさにゴールデンエイジと呼ぶにふさわしい装備を持つ。購入から現在まで大きなトラブルもなく調子も良いという。

スクリーンは純正より小ぶりなBUCO製のもの。 左シフト化に合わせて、右をスロットル、左を進角に変更している
ハーレーと比較してミッション周りが非常にコンパクト。ここがインディアンの取りまわしが軽い原因なのではと大石さんは推測する

(出典:「Lightning Vol.283」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。