ウエアまで英国モノにこだわり、遂には革靴まで取り扱うフライフィッシング専門店へ。

最終更新日 2021.10.24 公開日 2021.03.04

フライフィッシングに興味があるけど、釣り具屋に行っても何を選べばいいのかわからないという人もいるのでは?

フライフィッシングと言えば、毛ばり(毛や羽根を使い昆虫や小魚、爬虫類などに似せた疑似餌。フライとも)を使って、鞭を振り回すようなキャスティング。もともと英国紳士の嗜みと聞けば、ちょっと憧れてしまうはず。

それにせっかく始めるなら、「英国紳士のようなたたずまいでスタートしてみたい」と思うそんなあなたにおすすめの場所がある。道具選びから服まで、初心者でも安心のショップが新宿の「ブルーダン」だ。

創業から35年続く、老舗釣具店「ブルーダン」。

最近ブームとなっているアウトドア。キャンプやBBQ、グランピンクなど楽しみ方はいろいろ。そしてアウトドアを趣味にすると、徐々に「外遊び」にも食指が動いてくるはずだ。

そんなときに、おすすめしたいのが、夏のレジャーの中で人気の遊びのひとつである渓流釣りだ。

家族や友人たちと一緒に山へキャンプ行った際、空いた時間で釣りができれば、その日はもっと充実するはず。「自分の趣味をもっと広げたい」と思っている人にも打ってつけ。

鞭を振り回すようなキャスティングなど初めは練習が必要だが、フライ(疑似餌)を使うので虫や小魚などを使う釣りに比べてハードルは低め。管理釣り場なら初心者だって大物を狙えてしまう。

と、フライフィッシングを始めてみようか、というときにせっかくなら使う道具もこだわりたいもの。

どんな服装でどんな道具を使えばよいのだろうか。手っ取り早いのは、釣りが趣味の師匠を見つけて教わることだが、もし自分の周りに釣りに精通した人がいないのであれば、思い切って専門店に相談するのもオススメだ。

東京・新宿にある「ブルーダン」は、1985年創業のフライフィッシング専門の老舗。先にも述べたようにフライフィッシングとは、魚の好物である虫などに似せた疑似餌を使用する釣りで、英国貴族たちの格調高いスポーツとして始まったのが起源。だから格好から入ったって、問題なしだ。

アイテムごとにコーナーが分けられ、わかりやすい配置の店内はユーザーにとってとても親切。釣り道具とファッションアイテムが同時に選べるのも嬉しい

しかも「ブルーダン」ではフライフィッシングにまつわる細かな道具からウエアまで、ひとつのスタイルとして提案している。

そのため、セレクトするアイテムは英国ブランドを主に機能性、ファッション性に富んだものばかり。経験豊富なスタッフにスタイル丸ごと相談してみると良いだろう。

服から道具まで、英国スタイルでコーディネイトできる!

英国ブランドを中心にセレクトされているウエア類。フィッシング時はもちろん、街でも着用したいファッション性の高いアイテムが揃う。

毛針はもちろん、それにまつわる細かな道具やウエア、ブーツ、フィッシングベスト、ロッド、リールなどフライフィッシングに必要な道具やウエアはすべて揃う。どれも歴史が旧く、世界中で愛されている銘品ばかりだ。

タウンでもお馴染みのこちら。抜群の快適さとフィット性、品質の高さから、英国王室御用達の証、ロイヤルワラ
ントを持つハンターのレインブーツも豊富に揃う。

アメリカでアウトドアウエアに特化したブランドとして創業した歴史を持つ「フィルソン」をはじめ、英国を代表する「ブレディ」、「チャップマン」、「ビリンガム」といった名だたるブランドのフィッシングバッグが揃う。

ショーケース内に飾られるフライフィッシング用のロッドとリール。上質な素材を使用し、ハンドメイドによる作り込みの高さ、繊細さから銘品と呼ばれるものばかりが並べられている。

初めから銘品でそろえる必要はないが、そのまま普段使えるウエアやシューズなども多いので兼用でいいものでそろえてしまうのもアリ。しかも「ブルーダン」の店頭には革靴まで揃っている。気づけば、フライフィッシングの道具だけでなく、普段着るウエアやシューズを購入していることになりそうだ。

【DATA】
Anglers Collection BLUE DUN
東京都新宿区西新宿6-4-1 新宿アイランドアトリウム2F
TEL03-3344-5503
営業/11:00~18:00、土日祝日11:00~18:00
休み/木曜
https://www.bluedun.net

(出典/「Lightning 2018年9月号 Vol.293」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。