稲妻オンライン飲み会※終了※開催! アメリカ生まれのクラフトビール「グースIPA」を飲みながら参加しよう。

  • 2021.10.24 2020.07.08
  •              

初のオンラインという形で7月18日(土)・19日(日)に開催となる稲妻フェスティバル(今回のネーミングは“稲妻オンラインフェス”)。例年であれば、ライトニング編集部メンバーも会場で読者の皆さんと触れ合ったり、スナップ撮影をさせていただいたり、ステージではトークや抽選会などで盛り上がるわけだが、オンラインの今回も「何か稲フェスらしいことをしたい!」ということで、ライトニングの編集長・松島親方やディレクター・モヒカン小川がオンライントークライブを開催します!

稲妻フェスティバルって何?

アメリカンカルチャーやモーターサイクルカルチャーをこよなく愛する月刊誌「Lightning」「CLUB HARLEY」の2誌が主催する、「稲妻フェスティバル」。通称「稲フェス」。アメリカンカルチャーに溺れて遊びつくす、1日限りのショッピングフェスティバル。これまでに16回開催され、毎回3万人近くの来場者があり、早朝の大行列は毎年恒例の風物詩。今回のオンラインでは2日間開催される。詳しくはこちら! https://inazumaonlinefes.com/

編集部と一緒に「グースアイランド」を飲みながらオンライントークライブを楽しもう!

物欲が止まらない男、「Lightning」「CLUTCH Magazine」「2nd」3誌の編集長を務める松島親方(右)がホスト役となり、ドタバタしながらファッション&カルチャーの情報を発信中している「CLUTCHMAN TV」をフォローしていただけているだろうか? この公式YouTubeチャンネルにて、稲妻オンラインフェス開催中にトークライブをライブ配信する。

レザーラバーのモヒカン小川(左)の革ジャン愛溢れるトークや、最近チャビー度合いに拍車のかかっている松島親方のデニム話などを展開予定。ライブ配信中は、視聴者の皆さんもコメント(チャット)で参加してぜひ盛り上げてほしい。質問にもリアルタイムでお答えするかも?!

そして、今回のライブ配信の裏テーマ、いや表テーマはアメリカンカルチャーをネタに昼間から飲む“昼から、アメリカン飲み!”なのだ。ライブ配信中に松島親方とモヒカン小川は、アメリカンクラフトビール「グースアイランド」の代表ビール「グースIPA」を相棒に、ちょっぴりほろ酔い気分でお届けする。

さらに、視聴者の皆さんもふたりと一緒にグースアイランドのグースIPAを飲みながら参加すると、グースアイランドから抽選で素敵なプレゼントが贈られるチャンスも。ライブ中にインスタで写真をアップするだけで応募できるので、ぜひトライしてみてほしい。イベントの詳細と参加方法は記事の最後にあるのでお見逃しなく。

グースIPAの購入はこちらから

期間限定:5%OFFクーポン券付(7/12~20)

ちなみに、ライブ配信はLightning本誌でもお馴染みの「カリフォルニア工務店」の店内で行われる。さらにはお隣にある弊社が運営するレストラン「用賀倶楽部」前のキッチンカーでは稲妻オンラインフェス当日の11:00~17:00の間(両日とも)、グースIPAの“樽生”を販売、グースIPAの“缶”をサンプリングする。生配信を外から眺めることもできるので、樽生を楽しむついでに覗いていってはいかがでしょうか?

「グースアイランド」とは? 「グースIPA」ってどんな味わい?

1988年にアメリカ・シカゴで創業したグースアイランドは米国クラフトビールのパイオニアであり、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランドだ。常に新しさを追求する個性的な醸造家たちが、こだわりのホップを自家農場で栽培し、最先端の科学技術とマイスターたちの知恵を融合させるだけでなく、ワイン・バーボン樽を使った熟成方法を導入するなど、クラフトビール業界で革新的な存在として知られる。

また、ビールのオリンピックと言われる「ワールドビアカップ」や、「グレートアメリカンビアフェスティバル」などの品評会で数多くの賞を受賞しており、ビール好きから厚い信頼を得ているアメリカンクラフトビールなのだ。

同ブランドを代表する銘柄「グースIPA」は、アメリカの飲食店におけるIPA(インディア・ペールエール)樽生タップ導入数で第1位(※1)を誇るアメリカNo.1 IPAで、受賞歴は最多となる6回(※2)を数える。インディア・ペールエールの発祥の時を思い起こさせるような、ホップの香り高いビールで、ホップ好きの夢のようなフルーティーな香り、ドライモルトの味わい、そしてしっかりとしたホップの後味がたまらない味わいとなっている。

※1 Mobility Tap Survey: ABInBevアメリカ支社調べ2018年9月30日
※2 アメリカのビール品評会「Great American Beer Festival」のEnglish-Style India Pale Ale部門にて受賞歴6回(2000/2012年 金メダル、2004/2007/2009年 銀メダル、2001年 銅メダル)

  • スタイル:インディア・ペールエール
  • アルコール度数:6%
  • 苦味:しっかり(IBU 55)
  • 内容量:355ml

グースIPAの購入はこちらから

期間限定:5%OFFクーポン券付(7/12~20)

7月18・19日の稲妻オンラインフェスは「グースIPA」片手に参加して、プレゼントを当てよう!

 

7月18日(土)、19日(日)の2日間開催される稲妻オンラインフェスの両日15:45~16:45(予定)に、公式YouTubeチャンネル「CLUTCHMAN TV」にてオンライントークライブ「稲妻オンライン飲み会」を開催する。ショッピングイベント「稲妻オンラインフェス」自体にはチケットが必要だが(絶賛チケット発売中!詳しくは公式サイトからご購入を。)、こちらのイベントは誰でも無料で参加可能。プレゼントキャンペーンに応募する際はチケット情報が必要になるのでご注意を。

「稲妻オンライン飲み会」概要

日程/7月18日(土)15:45~16:45、7月19日(日)15:45~16:45(予定)
視聴方法/YouTubeより「CLUTCHMAN TV」を検索。あるいは稲妻オンラインフェス特設サイト(https://inazumaonlinefes.com/)にアクセスし、ライブ配信開始をお待ちください。

※7/14開催時間を変更いたしました

「グースアイランド プレゼントキャンペーン」応募方法

「稲妻オンライン飲み会」がライブ配信されている時間帯に、アメリカンクラフトビール「グースIPA」と一緒に撮影した写真をご自身のInstagram(インスタグラム)のアカウントで「#イナズマグースアイランド」あるいは、「#稲妻オンライン飲み会」のハッシュタグを付けて投稿するだけでOK! 抽選で20名様に「グースアイランドオリジナルトレーナー(非売品)」と「バーボンカウンティブランドスタウト2018」をセットにしてプレゼント。

※当選者にはInstagramのDMで当選のご連絡をしたうえで、送付先をお聞きし発送します。
※20歳以上であるか、稲妻オンラインフェスチケット購入情報と照合させていただきます。

グースIPAの購入はこちらから

期間限定:5%OFFクーポン券付(7/12~20)

BOURBON COUNTY BRAND STOUT 2018(バーボン カウンティ ブランド スタウト2018)

オールドスタイルのバーボン「Heaven Hill(ヘヴン・ヒル)」の樽で熟成。ココア、バニラ、キャラメル、アーモンド、チェリーのスモーキーな味わいと、アロマが特徴。

  • スタイル:バーボンバレル・エイジドインペリアルスタウト
  • アルコール度数:14.7%
  • 苦味 :しっかり(IBU 60)

購入はこちらから

グースアイランドオリジナルトレーナー(非売品)

ほかでは手に入らない、グースアイランドオリジナルのトレーナー。サイズはMとLとなっています。

 

7月18日、19日の2日間オンラインで開催される稲妻オンラインフェスと合わせて「稲妻オンライン飲み会」にも参加して、「グースIPA」を飲みながら楽しもう!

【問い合わせ】
株式会社エイ出版社 稲妻オンラインフェス実行委員会
TEL03-3708-6053(平日10時~18時)
MAIL/[email protected]
稲妻オンラインフェス公式サイト/https://inazumaonlinefes.com/

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア