ウエスコ創業者一族の名を冠した、 リミテッド・プロデュースモデルが登場!

  • 2021.10.18 2020.01.21
  •              

大量生産に走ることなく、クオリティ最優先のたゆまぬ姿勢で旧くから多くのハードワーカー達に愛されてきた「WESCO」。そして創業101年目を迎えた今期、長い歴史の中で欠かすことの出来ない人物に感謝の意が込められた“Shoemaker Family Collection”をリリースした。発売直前に速報でお伝えしたが、今回は全3種類を紹介しよう。

▼速報記事はこちら。

※終了※とっても特別な「WESCOウエスコ」のブーツ誕生!2019年10月28日まで受注会を開催中!

※終了※とっても特別な「WESCOウエスコ」のブーツ誕生!2019年10月28日まで受注会を開催中!

2021年10月24日

創業101年目に相応しい、創業者ファミリーの名のブーツ。

1918年にジョン・ヘンリー・シューメイカーの手によって誕生したウエスコ。オレゴン州のスキャプースという自然豊かな田舎の小さな町に拠点を構え、今ではアメリカでも見つけることが難しくなったファミリービジネスを貫
き続けるこのブランドは、決して大量生産にシフトすることなく、品質を最優先する姿勢で今日まで多くの人々に愛されてきた。

そんなウエスコから、ブランド生誕100周年の一環として、長きにわたる歴史の中で欠くことのできない人物の名前を配した“シューメイカーファミリーコレクション”がリリースされた。シューメイカー一家のファミリーネームから名付けられたロバート・ウィリアム、ヘンドリック、ヨハネスの各モデルは、それぞれが創業者の息子(前社長)であったり、兄であったり、そして創業者自身であったりと、いずれかが欠けていたらウエスコブランドはこ
こまで成長していなかったと言える重要人物ばかり。

全モデルに創業者のポ ートレートを象ったこのシューズボックスと2つのフランネルダストバッグ、ダストクロスとクリ ーナーが付属

では、そのメモリアルな3つのブーツを紹介していこう。

1.ドレス感漂うローカットモデル。オールマイティーに使用可能。ROBERT WILLIAM【ロバート・ウィリアム】

3代目社長ロバート・シューメイカーの名前を冠した“ロバート・ウィリアム”。ローカットとしてはJ.Hクラシックスに続くモデルで、トゥ部分にメダリオンの穴飾りを施すなどウィングチップにアップデート。10万7800円(ツートーンは11万8800円)

ナチュラルエセックスレザーには同色の革紐が付属。

シューレースホールに取り付けられているアイレットも、それぞれのレザーカラーに合わせた特別仕様。

2.好みが選択可能な2 種類のレザー素材とトゥデザイン。HENDRIK【ヘンドリック】

創業者であるJ.H.シューメイカーの兄にあたり、一族を支え続けた“ヘンドリック” の名前を配したモデル。特徴は革素材とトゥキャップのデザインがそれぞれ2種類ずつあり好みを選べるところ。表面に100周年のロゴ刻印が入りプレミアム感も上々。14万800円

トゥキャップは2パターン展開。こちらはスタンダードの”Toe Cap”。

こちらはパンチングが入る”Dress Toe Cap”。レザーもホースハイドとナチュラルエセックスの2種類を展開。

3.WESCOとしては唯一のヒール一体型モデル。JOHANNES【ヨハネス】

ウエスコ創業者ジョン.H.シューメイカーは「ヨハネス.H.シューメイカー」という洗礼名を持って生まれた。その名前を配した“ヨハネス” は、かかと一体型のシンプルなルックスを持つ。100周年のロゴ刻印入りのレザーは、ナチュラルエセックスに加え、ブラックとブラウンのホースハイドをラインナップ。14万800円

カウンターを入れず、かかと部分を一体型にしたことでスッキリとした印象に。

標準装備されたレザーライニングが雰囲気を格上げする。

ブーツ自体も既存モデルをベースにアップデートを重ねて完成させた、ワークにもドレッシーにも使える至極の一足とあって、多方面から高い注目を浴びている。今シーズンのブーツラインナップに是非とも加えておきたい一足なのは間違いない。

▼ウエスコついてはこちらもチェック!

WESCO(ウエスコ)のブーツの種類にはどんなものがある? カスタムサンプルにも注目!

WESCO(ウエスコ)のブーツの種類にはどんなものがある? カスタムサンプルにも注目!

2022年12月12日

【問い合わせ】
WESCO JAPAN
TEL06-6783-6888
http://www.wescojapan.com

(出典/「Lightning 2019年12月号 Vol.308」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア