アリゾナフリーダムの世界観が函館に! 「インディアンバレーロード」なら直営店並みのセレクトで大満足。

北海道・函館のセレクトショップ「インディアンバレーロード」では、シルバーアクセサリーの人気ブランド「アリゾナフリーダム」が直営店並みに揃う。品揃え、商品知識の豊富な推奨する正規代理店として認められた「Recommended Store」であり、貴重なショップとして知られている。

「アリゾナフリーダム」の魅力を肌で感じて欲しい。

アメリカの大きなウエアハウス(倉庫)やガレージに憧れたという店内

インディアンバレーロードが函館市にオープンしたのはちょうど20年前。古着とモーターサイクル系のヴィンテージを主力とした商品構成から始まり、今は日本の人気ブランドを多く揃えるセレクトショップだ。オーナーである吉田誠さんが自信を持ってオススメするアイテムのみがセレクトされる。

代表 吉田誠さん 趣味が高じて1999年、当時29歳の時に自身のショップを地元である北海道函館にオープン。現在はウィメンズの店と2店舗を運営

「自分の好きなものだけを集めるのがセレクトショップの良いところ。ただ、自分色が強くなってしまうことは長所でもあり、弱点でもあるんです。ショップではいろんなブランドをセレクトしていますが、シーズンによって少しだけつまむようなセレクトをしても、そのブランドの世界観は伝わりません。願わくば、ボクと同じようにそのブランドのファンになってもらいたい。だからこそ少なくとも8割から9割くらいは揃えたい。そんな想いから、今回、アリゾナフリーダムのコレクションを、ショップのコーナーとして常設することを実現させました」

直営店並みの常設コーナーを覗いてみよう。

店内の一角に設けられた「アリゾナフリーダム」のショーケース。「当店でも男女問わず、幅広い方に支持を受けてきたラインナップは、カップルや夫婦などのペアで着用するのも良いかと思います」とスタッフの高梨匡平さん。

アリゾナフリーダムを代表するフェザーのペンダントトップも豊富に並ぶ。左右の羽根のデザインが存在することと、通称、先金と呼ばれるフェザーの先端にゴールドが配されたフェザーはラインナップの中でも人気のアイテムだ。(※価格は改定前の値段です)

ラインナップも直営店と変わらずガラスショーケースにはバングルを始め、リングやペンダントトップなどがびっしりと並べられる。デザインもシンプルなものから、意匠を凝らしたものまで幅広く展開されている。(※価格は改定前の値段です)

「函館から北海道を始め、全国に向けて、アリゾナフリーダムの魅力を伝えていければと思っています!」とスタッフの今野大輝さんは意気込む。直営店以外では、一番との呼び声高い「インディアンバレーロード」に道民ならばぜひ足を運んでみてもらいたい。

【DATA】
INDIAN VALLEY RD
北海道函館市松風町8-8
TEL0138-23-4406
営業/12:00〜20:00
休み/不定休
http://www.indian-valley-rd.com

広々としたショップには1957年製のシルバーストリークが置かれる

※情報は取材時のものです。

▼こちらの記事もおすすめ

日本全国のおすすめアメカジショップ案内。【保存版】

日本全国のおすすめアメカジショップ案内。【保存版】

2019年12月06日

(出典/「Lightning 2019年11月号 Vol.307」)