アリゾナフリーダムの世界観が函館に! 「インディアンバレーロード」なら直営店並みのセレクトで大満足。

最終更新日 2022.09.08 公開日 2020.01.14

北海道・函館のセレクトショップ「インディアンバレーロード」では、シルバーアクセサリーの人気ブランド「アリゾナフリーダム」が直営店並みに揃う。品揃え、商品知識の豊富な推奨する正規代理店として認められた「Recommended Store」であり、貴重なショップとして知られている。

「アリゾナフリーダム」の魅力を肌で感じて欲しい。

アメリカの大きなウエアハウス(倉庫)やガレージに憧れたという店内

インディアンバレーロードが函館市にオープンしたのは20年以上前。古着とモーターサイクル系のヴィンテージを主力とした商品構成から始まり、今は日本の人気ブランドを多く揃えるセレクトショップだ。オーナーである吉田誠さんが自信を持ってオススメするアイテムのみがセレクトされる。

代表 吉田誠さん|趣味が高じて1999年、当時29歳の時に自身のショップを地元である北海道函館にオープン。現在はウィメンズの店と2店舗を運営

「自分の好きなものだけを集めるのがセレクトショップの良いところ。ただ、自分色が強くなってしまうことは長所でもあり、弱点でもあるんです。ショップではいろんなブランドをセレクトしていますが、シーズンによって少しだけつまむようなセレクトをしても、そのブランドの世界観は伝わりません。願わくば、ボクと同じようにそのブランドのファンになってもらいたい。だからこそ少なくとも8割から9割くらいは揃えたい。そんな想いから、今回、アリゾナフリーダムのコレクションを、ショップのコーナーとして常設することを実現させました」

直営店並みの常設コーナーを覗いてみよう。

店内の一角に設けられた「アリゾナフリーダム」のショーケース。「当店でも男女問わず、幅広い方に支持を受けてきたラインナップは、カップルや夫婦などのペアで着用するのも良いかと思います」とスタッフの高梨匡平さん。

アリゾナフリーダムを代表するフェザーのペンダントトップも豊富に並ぶ。左右の羽根のデザインが存在することと、通称、先金と呼ばれるフェザーの先端にゴールドが配されたフェザーはラインナップの中でも人気のアイテムだ。(※価格は改定前の値段です)

ラインナップも直営店と変わらずガラスショーケースにはバングルを始め、リングやペンダントトップなどがびっしりと並べられる。デザインもシンプルなものから、意匠を凝らしたものまで幅広く展開されている。(※価格は改定前の値段です)

「函館から北海道を始め、全国に向けて、アリゾナフリーダムの魅力を伝えていければと思っています!」とスタッフの今野大輝さんは意気込む。直営店以外では、一番との呼び声高い「インディアンバレーロード」に道民ならばぜひ足を運んでみてもらいたい。

【DATA】
INDIAN VALLEY RD
北海道函館市松風町8-8
TEL0138-23-4406
営業/12:00〜20:00
休み/不定休
http://www.indian-valley-rd.com

広々としたショップには1957年製のシルバーストリークが置かれる

※情報は取材時のものです。

▼こちらの記事もおすすめ

日本全国のおすすめアメカジショップ案内。【保存版】

日本全国のおすすめアメカジショップ案内。【保存版】

2019年12月06日

(出典/「Lightning 2019年11月号 Vol.307」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。