レッド・ウィングRED WINGの定番「ペコス」ってどんなブーツ?

レッド・ウィングの定番であり、確固たる人気を誇るブーツのひとつ「ペコス」。西部の街の名を冠したタフネス感じる不朽の名作は、いかにして誕生し、どんなこだわりが詰まっているのか? 今あらためて知っておきたい「ペコス」の魅力と種類、おすすめコーディネイトまでご紹介します

「ペコスブーツ」は、気軽に履くことのできるプルオンブーツの人気種。

名前の由来は、牧場や農場で活気づくアメリカ中西部エリアに存在する街の名前から。誕生したのは1953年。この地に生きるファーマーのために生まれたペコスブーツは牛を誘導するときの乗馬に適した高いヒール、鞍にブーツを引っ掛けないための、シューレースが省かれたデザインなどを、リリース当時からワークギアとして高い完成度を誇っていた。

9インチと11インチの長さがあり、作業によって使い分けられる。なお、「ペコス」はレッド・ウィング社の商標であり、同社のみがこの名前をブーツに冠することができる。

では、ペコスのバリエーションを見ていこう。

1.9” Pecos Boots 8866

9” Pecos Boots Cushion-sole 8866

グリップ力と安定性に優れたペコスブーツ。ワークブーツらしく装飾を排除し、機能性を追求した、シンプルなプルオンブーツとして人気が高い。ウエスタンペコスをカジュアルアップした9インチ丈は、デイリーユースで使いやすいフォルムだ。「8866」はそんな9インチペコスのなかでも、1990年代の赤みがかったブラウンレザーでできていた頃の「866」を思い起こさせる、オロラセット「ポーテージ」で再現した色合いで不動の人気を誇る。

  • レザー:オロラセット「ポーテージ」
  • 製法:オールアラウンド・グッドイヤー・ウェルト
  • ソール:トラクション・トレッド
  • ラスト:No.71

2.9” Pecos Boots 8169

9” Pecos Boots Cushion-sole 8169

ブラッククロームとトラクション・トレッドの定番的な組み合わせが安定感のある「8169」。ペコスブーツ初心者でもトライしやすいベーシックなフォルムもポイント。

  • レザー:ブラック「クローム」
  • 製法:オールアラウンド・グッドイヤー・ウェルト
  • ソール:トラクション・トレッド
  • ラスト:No.71

3.9” Pecos Boots 8168

9” Pecos Boots Cushion-sole 8168

9インチペコスブーツのなかでラフアウトを使った「8168」は、どんな経年変化を生むのか、面白い一足となっている。

  • レザー:ホーソーン「アビレーン」
  • 製法:オールアラウンド・グッドイヤー・ウェルト
  • ソール:トラクション・トレッド
  • ラスト:No.71

4.11” Pecos Boots 8159

11” Pecos Boots 8159

こちらも11インチのペコス。無駄のないシャープなフォルムとつま先が特徴的な「8159」。たっぷりとオイルを含んだアンバー「ハーネス」レザーがスマートなペコスに程よいタフさを与えてくれる。

  • レザー:アンバー「ハーネス」
  • 製法:グッドイヤー・ウェルト
  • ソール:ブラウン・ケミガム・コルク
  • ラスト:No.72

5.11” Pecos Boots 8155 【2016年限定生産】

11” Pecos Boots 8155

ウエスタンモデルのワークブーツとして、バイカーやファッショニスタ達から絶大な支持を受けるペコスブーツ。元はレッド・ウィングがテキサスやアメリカ南西部の市場に向けて1959年に発売したモデルなわけだが、このブラッククローム・レザーの「8155」は、ロングセラーのブラウンのペコス「1155」のバリエーションとして1980年代後半に誕生し、2012年まで生産されていた。しかし販売終了後も、漆黒のカラーと精悍なスタイルを持つ「8155」の復活を望む声が多く、2016年に限定再生産された。この「8155」はクロームとブラック仕上げのケミガム・コルクソールを採用し、ブラックで統一した逸品。シャープなフォルム+カラーの相乗効果で足元をグッと引き締めてくれる。

  • レザー:ブラック「クローム」
  • 製法:グッドイヤー・ウェルト
  • ソール:ブラック・ケミガム・コルク
  • ラスト:No.72

▼ペコス以外のレッド・ウィングのブーツもチェック!

【保存版】どんな種類が人気? RED WINGレッド・ウィングの定番人気モデル5選とサイズ選びからお手入れまで。

【保存版】どんな種類が人気? RED WINGレッド・ウィングの定番人気モデル5選とサイズ選びからお手入れまで。

2019年11月01日

次のページでは、ペコスブーツのコーディネイトを紹介!