単調になりがちなメガネライフに変化を! 40歳からの色眼鏡デビュー。

  • 2021.10.24 2019.09.22
  •              

小学生でメガネをかけていると「メガネ」とか「がり勉」とか、あだ名をつける文化ってなんなんですかね? 大人になると伊達メガネをあえてかける人もいるというのに、あの頃ってそんなこと知らないですもんね。大人の嗜みとして眼鏡選びというのは非常に楽しいものです。ひとつのものをずっと使うのもいいですが、複数所持して、TPOやファッションに合わせてチョイスするってのは、いいもんです。

筆者はもともと視力が悪かったので、高校生のころからコンタクトレンズの愛用者でした。メガネはサブ的な役割だったけど、アメリカンカルチャー&ファッション誌「Lightning」の編集長を拝命したときに、見た目が若いからメガネにしてヒゲを生やして少しでも大人っぽく見られようと決めてから、40代になった今も普段からメガネをするようになった私。いろいろなメガネに挑戦しているけど、その中でももっとも持っているのが「ステディ」のメガネ。

じつはここのオーナーにしてデザイナーの金子さんとはずいぶん昔から知っていて、毎シーズン展示会に行っては新作をピックアップさせていただいているのです。でも最近は自分で選ぶとどうしても、単調なセレクトになってしまうので、デザイナー自ら私にぴったりのメガネを選んでもらうことに。それでおすすめされたのがこれ。

定番のボストンタイプ「ステディ」STD-64 C-1

4万1040円(ステディ TEL03-5787-8371 http://www.steady-2011.com)

ステディというブランドはそのコンセプトが「相棒のような存在のメガネ」。昔からあるスタンダードなデザインをベースにしながらも、一見しただけではわからない高度な技術や味付けをすることで「むむむ」なモデルばかりなのだ。しかもどれも佇まいが実に美しい。生産は日本のメガネの聖地である鯖江なのも納得。

今回レンズを入れたのは自由が丘にあるメガネヤヒカリノアトリエ(TEL03-6874-6849 http://hikalier.jp)。ちなみにグリーンのカラーレンズは濃度25%だ

さて、選んでいただいた「STD-64 C-1」。デザインはスタンダードなボストンタイプ。オールβチタンのフロント一体タイプのフレームにすることでフロントリムを極限まで細く表現している。もちろんかけ心地は抜群。カラーはゴールドメッキによるもので、表面はシャーリング加工がされ、裏側は艶有りになっている。ゴールドといってもそこまでイエロー感の無い上品な色なので、カジュアルだけでなくフォーマルにも合いそうだ。

そうしてゴールドのフレームを選んだならば、ここはグリーンのレンズという昔ながらの王道な組み合わせをチョイスせずにはいられない。カラーレンズはどうもオラオラしたキッズ、あるいはマダムのものってイメージがあったけれど、つけてみると意外や意外しっくりくる。そう、いつの間にか年を取り、色眼鏡がちょうどいい年代になってきてたようだ。40代、色眼鏡デビュー、イイ感じです。

【問い合わせ】
ステディ
TEL03-5787-8371
http://www.steady-2011.com

▼こちらの記事もおすすめ!

よい眼鏡に出会うために必要な10のコト。

よい眼鏡に出会うために必要な10のコト。

2019年10月05日

※掲載情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning 2019年10月号」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア