デニムに似合う、黒いレッドウィングの短靴おすすめ3選。

  • 2022.11.18 2019.08.24
  •              

いまの東京のファッションシーンでは、とにかく“ブラック”のものが流行っている。ウエアはもちろん、帽子から靴まで全身ブラックでまとめている人も珍しくない。Lightning編集部がお届けするヘリテージアメリカンやアメリカンカジュアルの世界では、インディゴデニムが欠かせない。そのため、全身ブラックの着こなしは無縁だが、どこかにブラックを挿して、ちょっとトレンド感のあるコーデをしたい気分なのは確かである。

そんなわけで、アメリカンカジュアルの大定番であるレッドウィングのラインナップの中から、ブラックのモデルをピックアップ。カジュアルなスタイルを少し上品な印象に格上げしてくれるのも魅力的なポイントなのだ!

1.POSTMAN OXFORD 9112(ポストマン オックスフォード)

警察官や郵便配達員、駅員などに愛用されたポストマンシューズは、革靴の上品さと歩きやすさを両立しているのが特徴。それをブラックのラフアウトレザーでアレンジしたこのモデルは、いかにも都会的な見た目で東京らしい1足といえるだろう。4万2350円

そんなポストマン オックスフォードには、淡い色落ちデニムをくるぶし丈で合わせて、都会的な印象に。スニーカーのような感覚で履けるのも◎。ラフアウトレザーは、履きこむことでさらに起毛し、よりワイルドな表情に変化するのが大きな魅力。防水スプレーをかけて雨の日もガンガン履きたい。

2.WORK OXFORD / ROUND-TOE (ワーク オックスフォード ラウンド トゥ)

’90年代に人気を博したワーク オックスフォード。当時流行ったモカシントゥもいいが、いまはあえてプレーントゥが気分だ。ちょうど当時のスタイルが再注目されているからこそ、色の薄いジーンズをワンクッションさせて合わせたい。※現在取り扱い終了

“白底は”’90年代ヨロシク、色落ちデニムで王道コーデにしてみれば、こんなイカしたスタイルに。ポッテリとしたトゥのボリュームが実に魅力的。

3.1930s SPORT OXFORD(スポーツ オックスフォード)

上品にジーンズを穿くならドレスシューズが鉄板だが、カチカチのスタイルはいまっぽくない。ややスポーティに“崩す” には、若干ワークテイストのあるこの1足がオススメ。フラットボックスと呼ばれる芯なしのトゥはエイジングも楽しみだ。※現在取り扱い終了

そんな1930s SPORT OXFORDには、やや濃いめ&太めのデニムを合わせてちょっぴり上品に! 茶芯のレザーなので経年変化にも期待。

定番ブーツ以外にも、こんな着こなしが楽しめる、レッドウィングの短靴にも注目してみてはいかがだろうか?

▼レッドウィングのすべてがわかるこちらの記事もチェック!

どんな種類が人気? レッドウィング(RED WING)の定番モデル5選と洒落者たちのコーデを拝見!【2023年最新版】

どんな種類が人気? レッドウィング(RED WING)の定番モデル5選と洒落者たちのコーデを拝見!【2023年最新版】

2023年01月23日

※掲載情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning 2019年5月号」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア