本邦初!? 5月1日~8日まで「BILTBUCK」グリズリージャケットのオーダー会を開催中。

音楽、モーターサイクル、ファッションなどのカルチャーをミックスさせ、独自のセンスでアメリカンヘリテージを今に甦らせるBILTBUCK。レザーラバーにも人気のブランドだ。そんなBILTBUCKが、グリズリージャケットのオーダー会を開催する。

グリズリージャケットといえば、言わずと知れた“熊ジャン” と呼ばれる1930年代のスポーツジャケット。BILTBUCKではレギュラーアイテムとしてこの“熊ジャン” を扱っており、ファンの間では「熊ジャン=BILTBUCK」というイメージが付いているほど。

今回のグリズリージャケットのオーダー会では、イタリアのカゼイン仕上げのホースフロントを選ぶことができる。レザーカラー3色、ムートンカラー5色、裏地の色が4色で、その組み合わせは60通り。写真はナチュラル×ダークグレームートン×イエローライニング

今回の受注会では、イタリア製のカゼイン仕上げの馬革を、黒・茶・ナチュラルから選ぶことができ、ムートンはダークグレーやネイビー、レッドなど5色、裏地は4色が用意され、自分好みに組み合わせることができる。

受注期間は2022年5月1日~8日で、東京・原宿のAttractionsの店舗で直接オーダーするか、WEBでの受付も可能。納期は2022年冬を予定している。おそらく本邦初であろうグリズリージャケットの受注会、この機会に自分だけの熊ジャンを作ってみないか?

通年でグリズリージャケットを扱うBILTBUCK。こちらはレギュラーモデルのグリズリージャケット。¥220,000_
素材にはベジタブルタンニン鞣しの馬革を採用しており、黒×黒、黒×白をラインナップする。¥220,000_

【DATA】
Attractions
Tel.03-3408-0036
https://attractions.co.jp

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「CLUTCH2022年6月号 Vol.85」)