≪新連載≫フォトグラファーMaikoのロサンジェルスガイド#1

  • 2021.11.01 2016.03.28

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。
初回はクラッチマガジンでもお馴染みの「The Stronghold」にて、最新の人気アイテムをチェック。店舗はハイエンドなショップや、雰囲気のあるカフェが集まるアボットキニーブルバードに位置する。
The Strongholdは1895年に誕生したワークウエアブランドで、一度消滅するも現オーナーのMichael Paradise氏によって復活。自社の過去の貴重なアーカイブを参考に、タフなアメリカ製にこだわり、ジーンズやエプロンなどを作っている。
maikoのLos#1-1-1200
maikoのLos#1-2-1200
maikoのLos#1-3-1200
maikoのLos#1-4-1200
ショップにはこれらオリジナルアイテムの他、世界の良質なブランドが集まる。名だたるセレブリティも通う人気店だ。
アメリカの歴史あるハットブランド、STETSONのストローハット。爽やかだがリボンが紳士的。
maikoのLos#1-5-1200
Aldenは、ロサンジェルスの地理に適したカジュアルなインディブーツが人気。
maikoのLos#1-6-1200
maikoのLos#1-7-1200
靴の手入れの時はVenetianのシューズクリームを推奨。
The StrongholdはアメリカにおけるLewis Leathersの正規販売店。良いモノは海を超えて愛される。ジャケットの他、バッグやブーツなども展開。
maikoのLos#1-8-1200
maikoのLos#1-9-1200
特にこの、D.Lewisから出ている’40s RAF Mk V111 TYPE SUNGALSSESは、昔ながらの素材や佇まいが最高。’40年代のイギリス空軍アビエーターサングラスをもとに作っている。
maikoのLos#1-10-1200
Strongholdに行かずして、ヘリテージファッションは語れない! 内装もとてもクラシックで洒落ているので、アボットキニー散策の際は是非お立ち寄りを。
The Stronghold
1625 Abbot Kinney Venice CA 90291
Tel.310-399-7221
http://www.thestronghold.com

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部