【INDIVIDUALIZED SHIRTS × 2nd別注】ようやく実現した超スペシャルなコラボシャツ登場!

  • 2022.12.16
  •              

これまでに、有名ブランドから新進気鋭ブランドまで幅広いコラボレーションアイテムを完全受注生産で世に送り出してきた「2nd別注」。今回もまた、渾身の別注が完成!

セカンドとしてベストなボタンダウンシャツの提案。

「インディビジュアライズドシャツ(以下IS)」と夢の協業が叶った! しかも2型のボタンダウンシャツを一度に発表。

ひとつは、「6つボタン」。クラシックなディテールとして古着好きに愛されているが、古着市場では玉数も減ってきて、そのぶん価格は高くなっている。「クラシック」を愛する『セカンド』として、いつかやるべきだとは思っていたものの、まさかIS社と実現できるとは夢のようだ。もうひとつはよりカジュアルなポップオーバー(被り)タイプ。「本来ボタンダウンシャツは、スポーツを起源とする」という出自を意識してカジュアル&スポーティな仕様で仕上げた。

気軽にガシガシ着ていただきたい、より玄人好みの一着だ。もちろんどちらもメイド・イン・USA!

2nd独自の往年フィット。

クラシックアメリカンなスタイルを実現すべく、インディビジュアライズドシャツ(以下、IS)の定番である「クラシックフィット」をベースにウエストの絞りをさらに緩く仕上げたカジュアルかつリラクシンな独自のシルエット。

よりカジュアルにアンラインドで。

今回の2モデルに共通する最大の特徴が、襟とカフともにライニングを使用していないこと。本来スポーツシャツとして生まれたボタンダウンシャツにおいて、よりクラシックな意匠にあたる。柔らかな表情を楽しんで。

ボタンレスの剣ボロがスポーティ。

剣ボロに入るボタンを排し、スポーティな印象に。袖をまくってラフに着てほしい。IS のディレクターである早野さんお気に入りの仕様でもある。

1.【6ボタン アンラインドBDシャツ】セカンドだけが実現できるアメリカ製、夢の6ボタン!

アメリカントラディショナルなボタンダウンシャツが好きなら多くを語らずとも分かる最強の意匠、6ボタン。ISを含む多くのメーカーが、70 ~ 80年代を境に6 ボタンから7 ボタンの前立てに移行。6ボタンは、よりクラシックなディテールとして古着好きから愛されている。今回はそんな特別仕様を「インディビ」に依頼。実はこれ、カスタムオーダーでも受け付けていない、2ndだけが許された超スペシャルなディテールなのだ。

6ボタンらしい首元の開き。

この首元の開きこそ6ボタンならでは。ノータイでカジュアルに着るもよし。タイを締めれば独特の動きが出て、それはそれでかっこいい。

レガッタオックスフォードのブルー。

いまは無き米名門生地メーカー、ダンリバー社のオックスフォードを超えるべくIS社が開発した「レガッタ」。グレーがかった独特な色味。

6ボタンの購入はこちら!

2.【ポップオーバー アンラインドBDシャツ】より玄人好みなポップオーバー(被り)仕様も。

IS では古くからプルオーバー仕様のことをポップオーバーと呼んでいる。こちらはIS のインラインでは展開のないデザインで、前開きよりさらにカジュアルなデザインのため、アンラインドの襟やカフとも相性がいい。特にIS のポップオーバーは前身頃の半分以上に伸びる長い4つボタンの前立てが特徴。ドレスシャツとしての名残が感じられる2ndらしい特別な提案だ。1枚でもインナーとしてもおすすめ。

スポーティなカフの2つボタン。

2ndらしく、よりカジュアルなシャツにするために、通常は1つしかボタンの付かないカフにアジャスターボタンとして2つボタンがつく。

レガッタオックスフォードのホワイト。

ブルー同様、「レガッタ オックスフォード」。綿の自然な風合いを活かしているため、レガッタの白は通常よりも生成りがかっている。

ポップオーバーの購入はこちら!

今回も「CLUB 2nd(クラブセカンド)」で予約いただけます! 12月16日(金)12:00~受注開始!!

2ndが運営するECサイト「CLUB 2nd」で今回の別注も予約を受け付けています。この機会をお見逃しなく!

【価格】
各3万1350円( 消費税、送料込み)

【サイズ】
XS(着丈63.5、肩幅38.1、胸囲101.6、胴囲96.5、袖丈76.2cm)
S(着丈71.1、肩幅43.1、胸囲111.7、胴囲106.6、袖丈81.2cm)
M(着丈73.6、肩幅45.7、胸囲121.9、胴囲116.8、袖丈83.8cm)
L(着丈76.2、肩幅45.7、胸囲132.0、胴囲127.0、袖丈86.3cm)
XL(丈81.2、肩幅50.8、胸囲142.2、胴囲137.1、袖丈88.9cm)

2nd編集部パピー高野( 身長174cm、体重60kg)Mサイズ着用

【完全受注発注・ご購入スケジュール】
注文期間/2022年12月16日(金)12:00〜2023年1月31日(火)19:00
ご配送/2023年7月下旬予定

※製作都合によりお届けが遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
※商品お届け後のキャンセル、返品は致しかねますのでご了承ください。

6ボタンの購入はこちら!

ポップオーバーの購入はこちら!

お問合せ/株式会社ヘリテージ 2nd 営業部 03-3528-9794

(出典/「2nd 2023年2月号 Vol.191」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア