洒落者のサマートラッド術。「ホームディクト」NAOさんは夏でもタイドアップにこだわる!

王道のマドラスチェックを取り入れるアイビー巧者、セットアップのシアサッカーで軽やかさを演出するウェルドレッサー、レイヤードしづらい分、巧みに小物を取り入れる洒落者など三者三様のサマートラッドな着こなしから、そのノウハウを盗むべし! 今回は、「ホームディクト」NAOさんのコーディネイトをチェック!!

コーデュロイの生地感で薄着シーズンでも奥行き感を演出。

「ホームディクト」NAO|フランスを主としたブランドやアトリエと太いパイプを持つショップ「ホームディクト」のプレイング マネージャー。茶目っ気ある着こなしにファン多し

夏でもタイドアップが自分流と語るNAOさん。30 は下らない枚数を所有するティーエスエスのオックスフォードシャツは年中着用しているが、合わせるアウターにこだわりがある。

「トラッドを語るうえで外せない素材であるコーデュロイを、夏こそ敢えて。リペアが容易な素材なので、デニム同様、長年着込むことで経年変化を楽しめる奥行きのある素材なんです。もさっとしたイメージから敬遠されがちですが、サマーコーデュロイもありますし、夏のコーデュロイは着こなせると差が出ます」

  • シャツ2 万3100 円/ティーエスエス、タイ9900 円/ティーエスエス、メガネ4 万6200 円/アンバレンタイン、ベルト10 万円/パラベラム、シューズ4 万1800円/マルニ × ヴェジャ(すべてホームディクト☎03-5774-1680)、ブルゾン/サマーニート、パンツ/ Unknown
スクーターで移動する夏は、安全のためスニーカーを履く。「スポーツブランドだとありきたりなので、茶目っ気たっぷりのサマーカラーで躁気分に思い切り振りました
夏でもコーデュロイを貫くNAOさんがセレクトしたのは「サマーニート」というブランドのブルゾン。「ブランド名の『サマー』 にちなんで、遊んでみました (笑)」

「ホームディクト」NAOさんのサマートラッドな愛用品。

1.アンバレンタインのサングラス

「サングラスは夏の必需品ですが、これなら絶対に他人とカブりません」と太鼓判の逸品。個性的なデザインだが、掛けると意外に馴染む。気後れせずトライ! 6万4000円(ホームディクト)

2.ベースマークのニット

元はレディスのブランドだが、デザインを選んでセレクト。「ビーチリゾートをイメージしたメッシュニット。ジェンダーフリーな着こなしを狙って」。3万9600円(ユーソニアングッズストア)

3.ラフィ バイ カリグラフィーのブローチ

文字を美しく見せる手法であるカリグラフィーを、ゴールドアクセで表現。「夏は小物を意識。カジュアルなコーデこそ、超ラグジュアリーを一点取り入れます」。各11 万円(ホームディクト)

4.ハイパーホリック× ホームディクトのエレクトリックスクーター

自他ともに認める乗り物好きのNAOさんが目下一番ハマっているスクーターがこれ。「漕がなくてもスピードを出るので、汗と無縁で好きなコーデが楽しめます」。13万6400円(ホームディクト) 

夏でもトラッドスタイルな着こなしができたら、それはもう洒落者の仲間入り。秋冬なら簡単に想像がつくトラッドだが、夏となるとどう取り入れればいい? そんな迷子なあなたは、サマートラッドな着こなしサンプルが盛りだくさんの2ndの本誌をチェックしよう。

(出典/「2nd 2022年7月号 Vol.184」)