“ミリタリートラッド”に使える、気になるカモ柄アイテム8選

まだまだあるある、気になるカモ柄。カモ柄のバリエーションは無限にあると言っても過言じゃない。軍で正式採用されたものから、独自に構築したパターンまで、様々なアイテムを雑多に並べてみた。皆さんどれが気になりますか?

1.デザートフレック迷彩のブーニーハット

ドイツ連邦軍に納品しているヘッドウエア専業メーカー。デザートフレック迷彩のブーニーハット。もちろんドイツ製。3980円/エリッヒ・フリッツ(エスアンドグラフ 072-875-7741)

2.オリジナルカモを配置したスニーカー

アッパー&ヒールにコットンツイルのオリジナルカモを配置。水はけのよいアウトソールが濡れた路面でもグリップ力を発揮。8800円/コロンビア(コロンビアスポーツウェア ジャパン 0120-193-803)

3.マーパットウッドランド迷彩のリュック

米海兵隊向けのマーパットウッドランド迷彩。生産は米軍納入メーカーのプロッパー。デザインはアークテリクスが担当している。2万7280円/プロッパー アークテリクス(ワイパー 092-791-5252)

4.ツリーカモ柄のセットアップ

ディッピング技法などで独自のツリーカモを表現。リップストップ生地で遊びの効いたセットアップ。ジャケット9万2400円、パンツ6万4900円/ラブラムロンドン(エスディーアイ 03-6185-9331)

5.マルチカム迷彩のプルオーバーパーカ

人気のマルチカム迷彩を採用したプルオーバ ーパーカ。フロントにパーカポケットとフラップボケットが付く。細身でインナー使いにも。1万2100円(ユーソニアン グッズ ストア 03-5410-1776)

6.モチーフはドイツ軍のダウンジャケット

第二次世界大戦中のドイツ軍のダウンジャケットがモチーフ。表地は手書き風デニソンカモフラージュ柄。14万800円/ジョン グラッコウ(ジェラード フラッグシップ ストア 03-3464-0557)

7.ブルーベリーカモのプルオーバー

通称ブルーベリーカモは極僅かな期間のみ採用された希少種。NWUという兵士が日常的に着用するユニフォームのナイロンプルオーバー。2万7280円/USネイビー [実物](ワイパー 092-791-5252)

8.通称スプリンターカモのジャケット

幾何学模様が多いスウェーデン軍の迷彩柄でも、とくにデザイン性が高い通称スプリンターカモ。砂漠地帯での着用を目的としたM90Kパターンを採用。9680円/エーエルイー(ワイパー 092-791-5252)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 2022年3月号 Vol.180」)