正しい持ち方が身につく鉛筆などドイツ老舗鉛筆メーカーリラ社の子ども向け描画用品を取り扱い開始!

創業以来「紙」にこだわり続け、Creative Support Companyとしてすべての人を創造的にするサービスの提供を目指す、文具製造・販売会社のマルマンは、日本代理店を務める、ドイツ老舗鉛筆メーカーLYRA(リラ)社の子ども向け描画用品を、1227日(月)より、全国の文具・画材取り扱い店にて発売をスタートする。

子どもたちの芸術面での成長過程を幼少期から万全にサポートするため、リラ社の子ども向け描画用品の取り扱いを開始。

今回取り扱う製品は、子どもの頃から無理のない正しい持ち方を身に着けるために、人間工学に基づいて三角形に設計された「グルーヴ」「ファルビー」シリーズや、書く力の調整が難しい子どもたちが使いやすい、折れにくい芯の「テマグラフ」など、合計29アイテムを取り扱い。

リラ社は1806年に創業し、200年以上も鉛筆の製造を続けるドイツの老舗メーカー。世界で最も古い鉛筆商標の一つである“LYRA”は、メイド・ イン・ジャーマニーの象徴である革新性と高い品質を保持し続けている。 最高の品質を実現させるべく、原材料の選定から製造工程に至るまで、厳しいルールを設けて鉛筆を製造している。

グルーヴ シリーズ

人間工学に基づいてデザインされた丸みのある三角形の軸と、鉛筆全体のくぼみが特長のシリーズ。丸みのある三角形は、手と触れる面積が広いため、しっかり握ることができ、少ない力で描くことができる。また鉛筆全体に施されたくぼみは、指にフィットするため、正しい持ち方が身につく。色鉛筆や、鉛筆、消し ゴム、シャープナーなどを取り扱う。

ファルビー シリーズ

人間工学に基づいた丸みのある三角形の軸が特長のシリーズ。鉛筆径10mm、芯が6.5mmの極太の鉛筆のため、しっかりと3点でグリップでき、正しい持ち方が身につく。長時間の筆記でも疲れにくくやわらかい描き心地が特長。

テマグラフ シリーズ

繊細さと精密さが求められる筆記や描画に最適な鉛筆。非常に折れにくい芯なので、学校や職場での使用にオススメのシリーズ。

その他 鉛筆削り など

芯先を5段階の太さに変更できる鉛筆削りや、短くなった鉛筆を差し込んで使いやすくなるペンシルホルダ ーなど、子どもたちの「書く・描く」ことをサポートするためのツールを取り扱う。

【問い合わせ】
マルマンお客様相談室
[email protected]
https://www.e-maruman.co.jp/