2ページ目 - リアルなアメリカの食文化から、ライトニングらしい食まで。編集部員が振り返るアメリカンフード特集30年史

  • 2024.05.02

アメリカをとことん食べ尽くせ! 誌面をプレイバック!

2009年 Lightnning 1月号 Vol.177より抜粋「ライトニングが芋焼酎をプロデュース!」

直近では芋焼酎「革、命」を販売したが、これまでにも何本か芋焼酎をプロデュースしている。「稲光」はバーボンをモチーフにボトルデザインをした一本。ライトニングと芋焼酎は切っても切れない仲なのだ。

2012年 Lightnning 12月号 Vol.224より抜粋「ブラック特集で“真っ黒な”フードを探した!」

クルマや時計、スタジャンなど黒いものだけを集めた特集に、黒いフードもご紹介。黒いカレーやハンバーガー、ビール、和菓子など案外あるものだ。意外性はあるが、やっぱり黒い食べ物もかっこいいんだなぁ。

2013年 Lightnning 1月号 Vol.225より抜粋「待望のステーキ特集! 塊肉の迫力たるや。お腹が空きます。」

部位や焼き方、ソース、ナイフまでなど美味しいステーキを食べるための教科書的な特集。当時の行くべきステーキ店など、いろいろな情報が掲載されていて面白い!

2015年 Lightnning 10月号 Vol.258より抜粋「アメリカのソールフードや家庭料理が満載!」

ハンバーガーやステーキだけでなく、アメリカのエリアごとのソールフードを写真集のように紹介した美しい誌面。シーフードやオムレツ、煮込み料理といった家庭料理にあり、本当のアメリカンフードを知れる号。

(出典/「Lightning 2024年5月号 Vol.361」)

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部