この店でしか買えないデニムも! デニムの都、倉敷に「STUDIO D’ARTISAN」の直営店OPEN!

岡山県倉敷市と言えば、世界的に知られるデニムの一大生産地。「都」と言っても過言ではない。この地に生産拠点とするデニムブランドは数多い。その一つがステュディオ・ダ・ルチザン。この夏、JR 倉敷駅前の新たに開発されたエリアに直営店を新規オープンさせたというニュースを聞きつけて、早速、駆けつけてみた。

フルラインナップのデニムは圧巻!

整然とした店内。ステュディオ・ダ・ルチザンを中心に、オルゲイユやエアロレザーなどがラインナップされている。新しいキッズブランドも充実おり、親子でデニムコーデを楽しめるのも嬉しいところ。

ダルチの顔とも言えるデニムはフルラインナップ。新作もいち早く投入されるのは、生産拠点のお膝元だからこそ。思う存分デニム選びに没頭できる。

オルゲイユのレザージャケットは、海外でも注目される逸品。サイズバリエーションも揃っているので、一生モノをしっかり吟味できる。

「Mr.T」って何?

倉敷店のオープン記念に投入されたのがこちらの「Mr.T」のデニム。他の直営店やオンラインショップでさえも、取り扱われない倉敷店限定アイテム。限定55本の希少品

ステュディオ・ダ・ルチザンが生まれて間もない1980年頃に実在したブランドがMr.T。ステュディオ・ダ・ルチザンの初代デザイナーである田垣繁晴氏のイニシャルをそのままブランド名にしたプライベートブランドで、ダルチザンが製作していたのだった。

田垣氏に敬意を表して、55本の超限定復刻。デニムファンにはお馴染み日本最古の織機G3で織られたデニム生地は、経糸緯糸ともにインディゴ糸を使用した特別仕様。ヨーロッパのワークウエアスタイルを取り込んだ個性豊かなデザインに仕上がっている。最大40インチのウエストとサイズレンジは広い。すでに販売はスタートしているので、在庫は直接店舗に確認を。

キッズ用の新ブランド!

ダルチザンからキッズブランドCHACHE-CHACHE COUCOU(カシュカシュクークー)が誕生した。ブランド名はフランス語で「いないいないばぁ」。ダルチザンのヴィンテージテイストを踏襲しながら、キッズブランドらしい、ポップなプリントやデコレーションが随所に見られる。家族でアメカジファッションを楽しみたい方にはオススメだ。ワークウエアやミリタリーウエアを可愛くデフォルメしている。

ダルチザンが得意とするデニムやスウェットなど、こだわりとキッズならではの快適さを両立。 人気のコーチジャケットはオトナ顔負けの確かな作り。アメカジ英才教育はここからスタート!

【DATA】
STUDIO D’ARTISAN 倉敷店
岡山県倉敷市阿知3-13-1 あちてらす南館1F
TEL086-441-1568
営業/10:00〜19:00
休み/月曜
http://www.dartisan.co.jp

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning 2021年10月号 Vol.330」)