問答無用。コンバースのオールスターUSカモHI、これは見た瞬間に即決です!

  • 2021.10.24 2021.03.05
  •              

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 

今回は、「この冬は珍しく毎日ブーツだったので、そろそろ春だし、スニーカーにシフトしようかな……クレープソールの張り替えもしたいしなぁ……」という、ライトニング編集部の古着番長・ランボルギーニ三浦がお届け!

’90年代に興味の対象外だった現行の迷彩柄が20年余り経って、いま気分。

今月初旬、たまたま自分のInstagramのタイムラインで流れてきたABCマートの広告を見て、その場で即決したこのオールスター。

CONVERSE ALL STAR US CAMO HI (SAND CAMO)

旧きよきアメリカンヴィンテージの風合いを再現したU.S. ORIGINATORシリーズの1つとして、2020年12月15日に発売されたのが、この「オールスター US カモ HI」。ウッドランドカモとサンドカモの2色展開。各8250円

もう見た目が最高でしょ! この迷彩柄は、俗にチョコチップと呼ばれるもの。1980年代終わりから’90年代前にアメリカ軍が採用していたもので、ちょうど湾岸戦争の時にも着用されていたやつ。

当時は現行の迷彩柄ということもあり、王道のヴィンテージを追いかけていた自分にとっては、全く興味の対象外だった。

ところが、今となってはゴリゴリのヴィンテージだけに執着することも皆無だし、むしろトレンド感のある’90年代モノは、懐かしさと新鮮さが相まって、私にとっても気分がすごく盛り上がる存在。

チョコチップのオールスターなんて、ありそうでなかったな〜、センスのいいアレンジモデルだ! なんて思いながら買ったんだけど、実は当時、’90年代に販売されたことがあるらしい。ウッドランド迷彩のモデルは有名だけど、それと同時にラインナップされていたのだそう。知らなかったなぁ……。

なんにせよ、また今回もウッドランドと一緒に発売された。すでにコンバースのオンラインストアでは、サイズ切れも発生している模様なので、サイズが無い場合は、私と同じくABCマートのオンラインストアもチェックしてみては?

ちなみに私は、’90年代らしく履こうと、少しだけ大きめサイズをチョイスした! ちょっと上品にベージュ×白のいわゆる1トーンコーデはもちろん、ジーンズや軍パンを使ったベタなヘリテージスタイルにもばっちりハマる1足だ。私はこの撮影後、すでにヘビーローテで愛用中!

迷彩柄は、’90年代に発売したモデルより少し大きくアレンジしたそう。洗い加工を施しているため、買った当日から味わいのある雰囲気を楽しむことができる!!
つま先のラバーカップはこんな感じ。’70年代頃までの艶感のあるラバーを再現。 8㎜幅のコットンシューレースもクラシック顔の演出に一役買っている
ヒールパッチは’80年代以降のタイプ。 踵のテープもコットン製で、このように “ちょっとヴィンテージ” な仕様がU.S.ORIGINATORの大きな魅力だ
インソールには懐かしい青文字のロゴ が!クッション性に優れたウレタンインソールなので、クラシック顔なのに履き心地がイイ! かなり嬉しい仕様だ

【問い合わせ】
コンバース インフォメーションセンター 
TEL0120-819-217
https://converse.co.jp

(出典/「Lightning 2021年4月号 Vol.324」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア