ミステリーランチ好き必見! KLETTERWORKSのS&A別注マルチカムコンカーバッグがイケてる!

最終更新日 2021.10.24 公開日 2020.12.01

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は、編集部きってのミリタリー通・ADちゃんがお届け!

ついつい迷彩モノが欲しくなっちゃうんです。

私の生活は“ミリタリー”というキーワードに溢れている。洋服もミリタリー物だし、12月号では「大人のミリタリー生活」という巻頭特集を担当。そのコンテンツ内に“ミリタリーキャンプ”というテーマのページがあるのだが、これを機会にどっぷりとハマりそうな予感がしてならない。

そんな私の食指が動くモノ・コトのひとつに、「迷彩モノ」がある。特にアウトドア系のバッグに迷彩カラーがあると、ついつい買ってしまう。今回のアイテムも、迷彩の配色に惹かれ入手した。

KLETTERWORKSのS&A別注MULTICAM KONKER BAG

別注モデルらしいマルチカムの生地使いや、ダブルネーム仕様となったレザータグなど、通常では見られない特別なデザインに注目。 実はこれ販売価格175ドルからセール価格の84ドルで入手したもの。海外発送の手間賃を考えてもめちゃくちゃお得なプライスである。 普段は写真に写る荷物をバッグに詰め込んで活用しています。(Supply & Advise  http://www.supplyandadvise.com)

これは現在ミステリーランチを手掛けるパック界の巨匠、デイナ・グリーソンが若かりし頃にパック修理職人として学んだ経験と知識を基に、1975年にモンタナ州ボーズマンで立ち上げたブランド。その当時のデザインやヴィンテージな雰囲気を踏襲しつつ、細部の作りこみに最新の技術や素材を取り込んだ進化版として復刻。

その名作トートバッグ“コンカー”の別注バージョンだ。フロリダ州マイアミにあるメンズウエアのセレクトショップ「Supply&Advise」が手掛けた逸品だ。ファッションにも合わせやすいマルチカムをメインカラーに、ボトムや面ファスナーに鮮やかなブルーを選ぶのが、マイアミの人っぽくて素敵(笑)。

クレッターワークスの歴史を紹介するヒストリータグ。そこに付いたメイドインU.S.A.のタグは、アメリカ好きにとっては愛おしい存在だ
通常モデルには存在しないフラップにデザインされた面ファスナー。 だから非売品のミステリーランチのワッペンで盛ってみました(笑)
通常のタグはクレッターワークスのロゴしかデザインされていないが、 これは別注モデルらしくS&Aのロゴも合わせてデザインされる
ショルダーストラップの付け位置を変更すると、バックパックとして背負うことができる。普段は肩掛けで、重い荷物は背負えるのが便利である

【問い合わせ】
Supply & Advise
http://www.supplyandadvise.com

(出典/「Lightning 2020年12月号 Vol.320」)