すごい吸水力! アウトドアやワークアウトにいい「NOMADIX」のビーチタオル。

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! コロナ禍で自宅ワークアウトに勤しむ毎日の、編集部の紅一点・めぐミルクがワークアウトに最適なタオルをお届け!

NOMADIXのビーチタオル

年齢を重ねるごとにインドア派になっていく私には、夏だからといって海やプールに行くというカルチャーがあまりない(沖縄に行っても海に入らないし)。だからビーチタオルを本来使うべき場所で使うことは、今後あったとしても1〜2回なのではないかと思う。

先日、カリフォルニア工務店のショップに展示されていたノマディックスのビーチタオルを眺めていたら、吸水率が高く、乾くのも速い。そんなような書かれたポップが目に入り、よくわからないけれど無性に欲しくなってしまった。でも何に使うわけ? と自分に問いながらも、レジに向かっているところに、欲求への甘さが出ちゃっている。

っで、考えた。スポーツジムには、このご時世まだ行きにくいので、自宅でYouTubeを見ながらのワークアウトをときどきやっている。あらら、ワークアウト用にいいじゃん! と。いつも使っているのは、撥水するクッション性の高いヨガマット。滑らない素材でとても快適だけど、水分を吸収しないから、汗だくの状態で寝ながらのワークアウトをするとき、ちょっと気持ちが悪い。

リサイクルポリエステル繊維というリサイクル素材を使用。72×184㎝と大判サイズで、ビーチだけでなくアウトドアやヨガなど様々なシーンで活躍する。デザインが豊富なことも魅力だ。5280円(カリフォルニア工務店 TEL03-6459-5071 http://www.cal-co.jp)

このビーチタオルだったら、汗をすぐさま吸収してくれるし、肌触りもいい。しかもすぐ乾くからずーっと気持ちいい。ただし、このビーチタオルは“薄い”というのもウリのひとつ。床に直に敷いてしまうとちょっと硬いんだな。っで、再び考えた。ヨガマットの上にビーチタオルを敷けばいいんじゃん! と。そしたら、まぁ快適だこと。汗で床がベタベタになることもないし、洗濯ができるからお手入れも簡単。意外といい買い物したかもしれない。ますます家から出なくなっちゃいそうだなぁ

コットンタオルよりも格段に薄いのに吸水力抜群。水切れがよく乾きやすいだけでなく、砂が付きにくく、ペットの毛も付きにくいという特性も。また伸 び縮みしにくいので型崩れもしにくいので長く使えるぞ
タオルの中心にフックタグを設置。フックに掛けておけば濡れてもすぐに乾かすことができる
大判タオルなのに、畳んでもコンパクトかつ薄い。バッグに入れてもかさばらず、旅行にもぴったりだ

【問い合わせ】
カリフォルニア工務店
TEL03-6459-5071
http://www.cal-co.jp

(出典/「Lightning 2020年10月号 Vol.318」)