見た目も使い勝手もよし! ホースなら絶対「ゴードンミラー」で決まり。

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は長い外出自粛中、庭の芝生が出来上がった際は、友人たちを呼んで思いっきりそこでBBQをやることを目標に、芝の生育具合を日々チェックしていたヴィンテージ通ランボルギーニ三浦がお届け。

見た目も使い勝手もよし! ホースなら絶対コレ!

私の日課のひとつに、植物への水やりがある。室内の多肉植物と観葉植物、玄関周りにある大小様々な鉢植えの植物、庭に地植えしたオリーブやグレープフルーツ、スノーインサマーなどの木々からハーブ類と、その種類は多岐に渡る。

水を好むものには、毎日行う必要があるから意外と大変だ。この出勤前の日課は、4月末からさらにドタバタなものになった。芝植えを行ったのである。踏みつけに強いティフトン芝のポット苗を100個購入し、それを庭の一角に等間隔に植え付けた。あと2カ月もすれば全面的に芝生になる予定だ。

そうなるためには、当分の間は朝晩2回の水やりが必要不可欠。ホースリールはすでにあるのだが、玄関周りで使っており庭まで引っ張るのが面倒なので、これを機にもうひとつ買うことにした。

ゴードンミラーのフルカバーホースリール 20M

男が大好きなミリタリーやアウトドア感溢れるテイストの見た目も最高! 蛇口に繋いだホースを直接巻くのではなく、それをカバーに連結。カバー内からは別のホースが繋がっており、それがリールに巻かれているからメインテナンスもしやすい。7480円(ゴードンミラー https://www.gordonmillerpro.com

選んだのは、ゴードンミラーのホースリール。以前から気になっていて、迷わずこれにした。まず見た目が断然カッコイイ! そして、折れ曲がりづらいホースの構造もすごく使いやすい。オフィシャルサイトによると、耐寒・耐圧・防藻、高密度ストリング構造で軽くてねじれにくい中黒ホースだそう。極めつけは便利な水形パターンが9種もあること。これにしたことで、妻も水やりをするようになった。実はそれが一番嬉しい!

水形パターンは全9種。私はタテサンカク(下)での水やりが意外と好き
人差し指付け根にあるダイヤルで水量、 先端の黒いダイヤルで水形を調節
このホースが折れ曲がらなくてイイ!  踏むとビックリするほど弾力がある

【問い合わせ】
ゴードンミラー
https://www.gordonmillerpro.com

(出典/「Lightning 2020年7月号 Vol.315」)