現在発売中のLightning3月号を買うと、特製「ミニスキットル」が付いてくる!

  • 2021.10.24 2020.02.08
  •              

今月号の「Lightning」は“カッコイイ空間”特集ということで、家やインテリアなどカッコイイ空間づくりを徹底特集! そして特別付録には、カッコイイ空間に負けず劣らずのカッコイイ「ミニスキットル」が付いてくる。「これ、本当に付録?」と見紛うばかりの、ステンレス製ミニスキットルを徹底調査!!

購入はこちらから

こちらが今回の付録「ライトニングオリジナルミニスキットル」だ。

ライトニング25年の歴史の中でも、なかなかプレミアムな付録ではないでしょうか。見よ、この輝きを。ステンレス製で、表面に「Lightning」のロゴが入った特製ミニスキットルだ。

上からの佇まいもなかなか。

成人男性が持つとこのサイズ感。ミニスキットルとはいえ、ちゃんと容量は確保。150ml入ります。

蓋を開けたところ。これまたカッコイイ……。以前は銀や錫で作られていたが、現在はステンレスやチタンなどの金属で作られているものが多いスキットル。使われている素材によって手入れ方法も異なるので注意が必要だ。そこで、このミニスキットルでウイスキーを長く楽しんでいただきくべく、スキットルの基本的な使い方を伝授しよう。

ステンレス製スキットルに入れてもいいもの、いけないもの。

まずは【入れてもいいもの】だが、スキットルはアルコール度数が高い蒸溜酒を入れるための携帯用容器。入れてよいのはウイスキーやブランデー、ジン、ウォッカなどのアルコール度数の高いお酒。ただし水などで薄めるとアルコール度数が低くなるのでおすすめしない。

次に、【入れてはいけないもの】だが、ジュースや果汁、リキュールなどの甘いものは、雑菌が繁殖しやすいので入れてはいけない。ウイスキーで割ったとしても同様だ。またソーダは破裂しやすいのでNG。カクテルやハイボー
ルを飲みたい場合は、別々にして持って行こう。また塩素系漂白剤を使うと錆や黒ずみの原因になるので使用不可だ。

スキットルのお手入れ方法を知っておこう。

日常のお手入れ

それほど汚れがひどくなければ、お湯を入れてすすぐだけで問題ない。お湯を半分くらい入れて20回ほど振ってすすぐ。口の部分だけ中性洗剤で軽く洗えばOKだ。

口部分が気になるようであれば、洗剤を使って洗おう

汚れが気になる場合

汚れが気になるようであれば、お湯の量に対して5%の酸素系漂白剤を混ぜたものをスキットルに入れ、20分ほど置いておく。その後、熱湯ででしっかりすすぐときれいになる。

ニオイが気になる場合

まず熱湯を満タンに入れて10分ほど放置したらお湯を捨て、お湯にホワイトビネガーを加えたものを半分くらいまで入れて30秒ほど強く振る。これを4回繰り返す。

ひどい汚れを落とす

細かい砂(金魚用の砂)あるいは卵の殻を入れて強く振る。その中にさらにお湯と洗剤を入れて再び振ると腐食物や沈殿物を取り除くことができる。スキットル内に入るブラシがあればなお良し。

ミニスキットルの持ち歩き方の動画近日公開!

今回の付録企画発案者の松島親方自ら、ミニスキットルの持ち歩き方をレクチャー! インスタなどSNS、この記事でも近日中に公開するのでチェックをお忘れなく。往年の映画の主人公たちが懐(あるいはブーツ)に忍ばせ、一服ついでにスキットルの中のウイスキーを飲む姿、グッときますよね。それがなんと付録で実現できちゃう今月号のLightning。まだ手元にない方はお急ぎを!

インスタにて編集部員たちが思い思いのスキットルの使い方を公開しているのでご覧ください!

>>>https://www.instagram.com/lightningjapan/?hl=ja

購入はこちらから

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア