今新しく見える、名作家具たち。OLD JOE FLAGSHIP STORE

最終更新日 2021.11.01 公開日 2018.05.29

デザイナーとしての類稀なセンスを持つ一方で、旧きよき時代のプロダクトデザインにも精通するOLD JOEの高木氏。特に家具においての先見の明は素晴らしく、今気になっているのが、フランスを中心としたミッドセンチュリー。プリミティブでハンドクラフト感のあるもの。これが高木氏の明確な基準だ。
20180529_1
フレンチミッドセンチュリーを代表するデザイナーのひとりであるシャルロット・ペリアンの手掛けたラウンジチェアに、モロッコのベルベル人たちの伝統的なラグであるベニワレンをプラス。そこにイサム・ノグチがデザインした、AKARI、柳宗理の紋次郎スツールを合わせ、なんともモダンな空間に仕上げている。
1
ここ数年で、ヴィンテージ市場にて価格が高騰しているのが、フレンチミッドセンチュリーの顔役のひとりであるジャン・ヌレのプロダクト。こちらのライブラリーチェアは、1959年に考案されたもの。テーブルとして合わせたシャルロット・ペリアンのベンチも含めて、モダンでありながらも、木の温もりやハンドクラフト感を匂わせているのが、魅力である。
2
シャルロット・ペリアンのアイコンのひとつとなっているのが、スツール。現行ではCassinaが展開しているが、もちろんヴィンテージ。今回のエキシビションでは、ペリアンのスツールだけで数脚用意され、中にはパリのアートシーンを担ったステフ・シモン・ギャラリーでのみ展開されていたスツールも展示。高木氏もこのスツールを所有。
3
和のミッドセンチュリーも自身の琴線に触れているそうで、OLD JOE FLAGSHIP STOREでイサム・ノグチがデザインした名作『AKARI』のエキシビションを行うほど。現行でもリリースされている『AKARI』シリーズではあるが、すべて希少なヴィンテージを展示。フレンチミッドセンチュリーのスペシャリストである名店『SIGN』に協力してもらい、今回の企画が成立したそう。和紙を使っているので、保存状態がいいのは少数なのだ。
4
●高木雄介(正式には、はしご高) Yusuke Takagi
OLD JOE/Designer
1978年生まれ。フリーのパタンナーとして数々の人気ブランドに携わった後に、自身のブランドOLD JOEを立ち上げる。ヴィンテージ家具にも造詣が深い。
【DATA】
●OLD JOE FLAGSHIP STORE
住所:1F Shibuya YTBuilding 02 21-3 Shinsen-cho Shibuya-ku,Tokyo(東京都渋谷区神泉町21-3 渋谷YTビル02 1階)
電話:03-5738-7292
営業時間:12:00~20:00
http://oldjoe.jp
※本ジャーナルは、『CLUTCH Magazine Vol.56』CLUTCH Magazine vol.56 の内容を再編集したものです。
(出典:『CLUTCH web』、写真:Nanako Hidaka 日高奈々子、文:Shuhei Sato 佐藤周平)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。