「オールデン」の54321アルガンコン オックスフォードはトラッドスタイルに欠かせない!

  • 2022.09.03
  •              

トラッドに欠かせない革靴。なかでも「オールデン」の54321アルガンコン オックスフォードは多くの人が愛用するアイテムだ。そこで、業界の洒落者たちのオールデンのオックスフォードを使ったコーディネートを紹介する。

▼トラッドに欠かせない10の名品はこちら!

トラッドに欠かせない、10アイテム。今こそ手に入れたい超名品。

トラッドに欠かせない、10アイテム。今こそ手に入れたい超名品。

2022年08月25日

1.武骨さを控えめにまとめるコツはアメリカとフランスのミックス感覚。|「ボンビュー」大島拓身さん

ベスト/オルテガ、シルクシャツ/ポロ・ラルフローレン、ウールパンツ/ピーティートリノ(すべて本人私物)

アナトミカのフルニエさんの影響もあり、オールデンはアメリカ靴なんだけれどもフランスのイメージが強いと大島さんは感じている。

「だから、アメリカの要素を多めに合わせつつも、どこかフランスの薫りが漂うスタイリングにしてみました。シルクのシャツやガンクラブチェックのウールパンツがフランス寄りな雰囲気ですかね。 ベストとシューズは思いっきりアメリカンなものなんですけど、それほど武骨には見えないというか。アメリカとフランスのギャップがあるようでないような不思議な感じに」

2.ボロボロの古着を品良く魅せるオールデンの度量。|「ボンクラ」森島久さん

スウェット/ Vintage、パンツ/ Vintage(ともに本人私物)

17歳の頃にインディーブーツを購入し、次に手に入れたのがVチップでした。モディファイドラストの中で最も代表的なモデルで、これまでに素材や年代違いで様々な種類を履いてきました。特に意識しているわけではありませんが、いまでも選ぶのはVチップが多いですね。

これは10年ほど前にパリで手に入れたカーフと白ヌバックのコンビです。王道トラッドに合わせるのも良いですが、あえてボロボロの古着の上下 に品のある革靴を合わせるコーディネイトも違和感なくハマる、懐の深さが魅力ですよね」

3.ユーロ的な合わせでアメトラ感をマイルドに。|「ビームス プラス 原宿」丹羽望さん

シャツ1万4300円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿☎03- 3746-5851)、ベスト/ポストオーバーオールズ、パンツ/エンジニアドガーメンツ、ハット/ニューヨークハット(すべて本人私物)

ビジネスシーンでも人気のオールデンのVチップは、どうしてもかしこまったイメージになりがち。それがストロングポイントではあるが、カジュアルスタイルにおいてはマイナスになることも。望月さんの答えはユーロのテイストを加えること

「アメリカのミリタリーだと唐突な感じが出てしまうので、ユーロのミリタリーまたはそれをモチーフにしたデザイナーズを合わせています。 トップスがカジュアルすぎるとバランスが悪いので、ノーカラーシャツとベストのレイヤ ードにしています」

(出典:「2nd 20229月号 vol.186」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア