この夏取り入れたい、ワラチサンダルおすすめ3選。

もともとは革紐を交差させて編み上げるメキシコのハンドメイドサンダル「ワラチ」。ネイティブのメキシカンが履いていた革製の靴を起源にして、ソール部分に古いタイヤをリサイクルしてデザインされたものが一般化。そんなリゾート感漂う、ワラチサンダルのおすすめをピックアップ!

(写真)2万8600円/ラ ボーム(トゥーファンデーション 06-4963-3687)

1.モヒンダーズ

インドにて原始的な方法でなめされた革を用いて、現地で生産。履き込んだ先の深い色合いが期待できる。ソールには厚みがあるクレープソールを採用している。2万1780円( ユーソニアングッズストア 03-5410-1776)

2.No Brand

現在もメキシコでハンドメイド生産される伝統的なワラチサンダル。60 〜70 年代当時はソールに古タイヤを使っていたが、その名残りで古タイヤ風のソールデザインを代用素材で再現。5940円( セプティズ 03-5481-8651)

3.ユケテン

メキシコのワラチサンダルをユケテン流にアレンジしたモデル、[レオ]。軽量で耐久性のいいビブラムの#2060 ソールに、職人が手作業で編み込んだカウレザーアッパーが載る。2万9700円( ヒノヤ ワン 03-3831-0385)

(出典/「2nd 2022年8月号 Vol.185」)