これぞバッグがたどりついた最終形! 究極にミニマルなMIS3点セット先行予約開始!

    #PR

2014年、アメリカはロサンジェルスにて創業したバッグブランド、MIS。アメリカ国防省が定める軍用基準に対応した工場で生産されるいわゆるミルスペックなアイテムを数多く展開している。そんなMISより、これまでのカバンの在り方を覆す新アイテムが登場したのでピックアップ!

アクセサリ―感覚で使える、ストラップ、ポーチ、アイウエアケース。

左から、タクティカルキーストラップ5940円、ダブルスモールポーチ7590円、アイウエアソフトケース6380円

数年前はサコッシュが、そしていまは“パーソナルエフェクツバッグ”と呼ばれるミリタリーバッグをモチーフにした巾着型のバッグが人気であることからも分かるように、外出時における手荷物の量はどんどん少なくなっているようだ。

そして、次なるニーズにこたえるかのように、MISから登場したのがこちらの3点セット。

写真一番左のタクティカルキーストラップに、ダブルポーチやアイウエアケースを取り付けることで、必要最低限のものを持ち運ぶ“ショルダーバッグ”的なカバンに。ファッショナブルかつスマートに休日を過ごす、最高のお供となりそうだ。

[ダブルスモールポーチ]の使い方は人によって様々。クレジットカードや小銭、交通系ICカードなどの必需品はもちろん、もしもの時のための口臭対策タブレットや医薬品まで。ふたつの収納スペースがあるため、役割によって入れるものを小分けにできるのも嬉しいポイント。中心部で折りたたんでベルクロで着脱できる仕様になっており、止水ジップを採用しているので多少の雨ならジップ面からの浸水を心配する必要もなさそうだ。折りたたみ時のサイズ、W12.5 cm× H10cm。7590円

メガネやサングラスなどのアイウエアを収納することができる[アイウエアソフトケース]。一般的なスマートフォンがぴったり入るサイズで、モバイルケースとして使うことも可能なため、[ダブルスモールポーチ]同様、マルチな使い方を楽しめる。内側にはメッシュクッションがついており、メガネやスマートフォンを入れる場合の安心感も高い。W10 cm× H19 cm。6380円

自分好みにカスタマイズ。欲張りな人は全部付けも!?

上記の3点セットに加えて、[デューティキーシリンダー]と[フォルディングウォレット パッククロス]も取り付けるとこんな感じに。これだけあれば必要最低限のものは大抵持ち運べるうえ、自分好みにカスタマイズしていくガジェット感が男心をくすぐる。ストラップにはカラビナやDカンもついており、MISのアイテムに限らず、ハンドル付きのタンブラーや別ブランドのポーチを取り付けてもよさそうだ。デューティキーシリンダー2310円、フォルディングウォレット パッククロス8580円

2nd編集部パピーに自由に使わせてみたらとんでもない結果に!?

必要最低限のものだけを持ち運ぶことのできるミニマルさと、十人十色のカスタマイズを楽しめる自由度こそがこのポーチの最大の魅力。では、2nd編集部イチ、普段の荷物が多いパピーに使わせてみた場合、一体どうなるのだろうか……。

ちょっと、詰め込みすぎじゃない!? とつっこみたくなるほどのギッシリ感。

「カラビナには、いまの時代性に合わせてマスクを、あとは普段革靴を履くことが多いのでシューホーンを取り付けてみました。このシューホーンは我ながらナイスアイデアで、カバンから取り出す煩わしさが一切ないので、かなり便利です!

メガネは普段実際に着用していることが多いので、外すタイミングがでてきた時だけサッと外してDカンにかけてしまえばスマートですよね。鍵はポーチに入れたほうが防犯的に安心ですが、ちょっとした外出ならDカンに直接取り付けてしまって問題ないと思いました。

あと特筆すべきは、[アイウエアソフトケース]にスマートフォンのみならず、アイデアや取材内容を書き留めておくためのノートやペンを入れている点ですかね。とにかく荷物を絞れないボクの性格が出ている。このようにユーザーの個性を感じられるのも、このアイテムのおもしろいところだと感じました」。

予約受注会開催中。いまなら10%OFFクーポンがついてくる!

[タクティカルキーストラップ]、[ダブルスモールポーチ]、[アイウエアソフトケース]。これら3点セットを、2020年10月30日(金)〜 11月15日(日)の期間中、ブランド公式ECサイトで予約することで、他のMISのアイテムが10%オフで買えるクーポンがついてくる。このタイミングを逃すな!(※数に限りがございます)

先行予約はこちら!

【問い合わせ】
カメイ・プロアクト
TEL.03-6450-1515

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア