水も容れられるほどハイスペックなダンボール箱「CARTON 2.0」発売

コクヨが運営する東京・千駄ヶ谷のショップ&カフェTHINK OF THINGSは、 水も容れられるほどハイスペックなダンボール箱「CARTON 2.0」を、210日(木)より発売する。

CARTON 2.0」は、1980年に日本で初めて機能性ダンボールを開発したアイザックと、コクヨTHINK OF THINGSのコラボレーションによって生まれたプロダクト。水産品や冷蔵品を運ぶために使用されている特殊なダンボールを用いて、日常生活の中で使いやすいサイズのアーカイブボックスをつくった。

ダンボールなのに湿度から守り、保冷もでき、特殊な構造により水も容れられるほどハイスペックにアップデートされたダンボール箱だ。大切な書類や服の保管、食品の保冷、ランドリーボックス、プランターボックスなど、従来の用途を超えて暮らしのさまざまなシーンで役立つ。

発泡スチロールの代わりとして生まれた新しいダンボール

同商品のマテリアルは、ダンボール原紙にPETアルミ蒸着フィルムがラミネートされたアイザック製「クールダン」。フィルムの特性と断面の空気層を活かし、ダンボールに「保冷効果」「耐水効果」「防湿効果」を持たせている。廃棄する際は焼却処理可能でダイオキシンが発生しない。

1枚のダンボールを折ってできた水をつつむ構造

また、箱を作るのに一切接着がなく、ボディとフタがそれぞれ1枚のダンボールを折り込むことで完成。隙間がなく、水を容れても漏れない構造。
表層に微細なピンホール等がある場合、徐々に浸透する可能性があります。永久防水ではありません。

ダンボールらしくないディティール

ボディの上部に深めの折り返しがあり、フタと合わさる。そのため穴がなくても箱をつかみ、持ち上げることが可能。また折り込みの構造からできた、側面の斜めのラインが特徴となっている。

並べると気持ちがいいプロポーション

短辺の面はボディとフタの長方形だけが見えるシンプルな構成。シルバーの鏡面に、ダンボールの目方向も横目に合わせているため、横に並べて気持ちがいいデザインだ。

CARTON 2.0 ARCHIVE BOX

素材:アイザック製「クールダン」(ダンボール原紙+PETアルミ蒸着フィルム)
サイズ:415×368×252mm (内寸376×335×245mm
性能:
・水も容れられるほどの耐水性能
・書類のヨレやカビから守る防湿性能
・発泡スチロールに近い保冷・保温性能
・通常の段ボールより高い防臭性能
・可燃ゴミとして処分可能
価格:2,900円(税込)

【問い合わせ】
コクヨお客様相談室
 https://www.kokuyo.co.jp/support/