素材の質感と手仕事で仕立てた「Classic Ko 蒔絵文房万年筆・ボールペン」12月18日より新発売。

わびさび みたて 余白 ―――
日本の美意識は、モダンでシンプルなデザインを身近な品々にあつらえ、精神的な生活の豊さを育んできた。ジュエリーの世界でそれらを表現し、伝統的な蒔絵の手法と現代的な感性を結びつけている「Classic Ko(クラシックコー)」。

その世界観をしつらえた、ジュエリーとともに楽しめる新しい佇まいの蒔絵万年筆・ボールペンが12月18日(土)より新発売される。2020 年10 月に発売した第一弾に続く同製品は、2柄あり、万年筆と同デザインのボールペンもラインアップし、より実用的になっている。

1本の竹ヒゴが幾重にも組まれた竹籠を象った「バンブーメッシュSV」。昨日だけでなく、その網目の美しさにも目を留める。籠目は古くから邪気を払う魔よけの文様としても用いられ、お守りとして意味ある意匠だ。

また、花が散りばめられた「フローレットドットSV」。4つの花弁を持つ花は“クワトレ・フォイル」と呼ばれ、キリスト教の四聖人を現すことにも使われてきた。幸福にシンボルとしても愛されてきた花弁模様だ。

「クラシックコー」は、石川県加賀市で明治27 年(1894 年)より続く蒔絵工房、大下香仙工房のジュエリーブランド。“古典的な、一流の、時代に左右されない”などの意味を持つ[Classic / クラシック]。初代「雪香(せっこう)」より代々受け継がれる「雅号」としての「香(Ko)/ コー」。「Ko」は、“その人の美意識・感性を[ 香り] として纏う”という意味も込められている。

自分自身の人生における時間の中で、自分らしく心地よく過ごさせてくれる音楽やお気に入りの香水の香りのように、一人一人にとっての高揚感と豊かさに繋がるクリエイション。「Classic Ko」は、時代を経て受け継がれてきた装飾技術『蒔絵・漆』の手技を駆使しながらも、現代の感性によって継がれる独自のミックス感覚を持った「美しさ」を築いている。

Classic Ko 蒔絵文房万年筆 バンブーメッシュSV /フローレット ドット SV

ペン先/ペン先仕上げ:ステンレス/ゴールドIP
字幅:細字
付属内容:カートリッジインク(ブラック)2本、製品説明書、取扱説明書、万年筆保証書
価格:39,600円(税込)

Classic Ko 蒔絵文房万年筆 バンブーメッシュSV /フローレット ドット SV

方式:回転式
芯色:油性ブラック
ボール径:0.7mm
価格:28,600円(税込)

【問い合わせ】
セーラー万年筆 ユーザーサービス
TEL0120-191-167