1世紀前のアンダーウエアを21世紀の技術で再現。

2012年に誕生したORGUEILはメイド・イン・ジャパンにこだわって、20世紀初頭の時代感を持つプロダクツを展開してきた。大量生産ではできない職人の技術が随所に生かされたもの作りがモットー。ヨーロッパとアメリカのクラシックテイストを巧みに融合させたデザインを日本の技術で完成させる。そんなORGUEILが2022年で10周年。集大成ともいえる記念アイテムは上質なTシャツである。

ORGUEIL 10th Anniversary Limited

1.Crew-Rib T-Shirt

Color:OFF-WHITE/BLACK
Size:36/38/40/42/44/46/48
¥14,300

2.Henry-Rib T-Shirt

Color:BLACK/OFF-WHITE
Size:36/38/40/42/44/46/48
¥15,400

こだわりの詰まったディテール。

着心地だけでなく、何年も愛用できる強度も追及した。袖口はいずれもリブ編みを採用。だらしなく弛まない幅広のリブがクラシカル。

細いバインダーネックのクルーTシャツと、オリジナルのメタルボタンを使用したヘンリーTシャツの2種類がそれぞれ2色で展開される。

16番手のジンバブエコットン糸を引き揃え、吊り編み機で編み立てたヘヴィ天竺生地。空気を含んだような極上の着心地を堪能できる。

どちらも豪華BOX入りで、2022年春発売予定。

【問い合わせ】
Tel.06-6536-6310
https://www.orgueil.jp/

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「CLUTCH2022年2月号 Vol.83」)